メインメモリー増設のメリットとは?

最終更新日 2020年05月29日

メインメモリー増設のメリットとは何か

メモリまるわかりガイド 「メモリでパソコンをスピードアップ!」 | バッファロー には、メインメモリー増設のメリットについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
・Windowsの動作もキビキビと。さらに、電源を入れてから使えるようになるまでの時間も短縮できます。
・動画や画像ファイルの読込も快適。デジカメで大量に写真を撮った際の整理や、映像編集するならメモリ増設の効果が一目瞭然です。
・複数ソフトを快適に使える!同じソフトのウィンドウを複数立ち上げたり、いろんな種類のソフトを同時に使う方には特に重宝です。
富士通Q&A - メモリを増設するとどのような効果がありますか。 - FMVサポート : 富士通パソコン には、メインメモリー増設のメリットについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2012/05/19)
・アプリケーションの起動時間や処理速度が速くなりやすい

・複数のアプリケーションを同時に起動したときの、処理の遅延が発生しにくい

・Windows が停止してしまう、ハングアップ(フリーズ)現象が発生しにくい
Prius お役立ちガイド : メモリを増設してみよう! には、メインメモリー増設のメリットについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月は2006/09)
メモリを増設すると、一度にたくさんのデータが扱えるようになってパソコンの処理能力がアップし、ソフトウェアの動作や動画ファイルの読み込みが快適になります。

(略)

具体的には、以下のような効果が得られます。

・フリーズしづらくなる

・ソフトウェアをスムーズに操作できるようになる

・たくさんのウインドウを開ける
メモリーを増設すると、どんな効果が得られますか? - FAQ詳細 | よくあるご質問(FAQ) | 株式会社プリンストン には、メインメモリー増設のメリットについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
メモリーの容量が不足していると、パソコンの起動に時間がかかったり、ソフトウェアの処理やウィンドウの切り替えが遅くなったりします。
メモリーの増設を行うと、これらの処理速度の改善が期待できます。
以上いろいろな記事を見てきましたが、パソコンにメインメモリーを増設すると、処理速度が向上するメリットがあるようです。

一部の記事には、メインメモリーの容量が不足している場合にメインメモリー増設のメリットが生じると読み取れる内容が書かれていました。

メインメモリーの容量が不足していない場合だと、メインメモリーを増設してもメリットが生じることはないと考えられます。

例えば、メインメモリーの容量が不足しているのでWindowsの起動が遅くなっている場合にメインメモリーを増設すると起動が速くなりますが、メインメモリーの容量が不足していない場合はメインメモリーを増設してもWindowsの起動にかかる時間が同じと考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の大感謝セール
最大65,000円OFF!!
(10月12日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大26%OFF。ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・オータムセール
eスポーツの秋!芸術の秋!ゲーミング・クリエイターPC大放出
(10月25日迄)