メインメモリーの交換や増設をすると保証対象外となる?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーの交換や増設をすると保証対象外となるのか

買ったパソコンにて自分でメインメモリーの交換や増設をすると、パソコンメーカーによる保証期間内であっても保証対象外となるのか気になります。

分厚いマニュアル(取扱説明書)が付属しているパソコンだと、メインメモリーの交換や増設方法が掲載されているくらいなので、メインメモリーの交換や増設をしても保証対象外にならないと思います。

メインメモリーの交換や増設作業時にマザーボードを壊してしまった、メインメモリーの交換や増設をしたら正常に動作しなくなった等、メインメモリーの交換や増設が原因の故障や不具合等は保証対象外であり、保証を利用することはできないと思います。

私が所持している幾つかのパソコンの保証内容について調べてみましたが、あるパソコンメーカーのパソコンではメインメモリーの交換や増設をしても保証対象外となりませんが、メインメモリーの交換や増設が原因で何らかの不具合が発生したら保証対象外となると書かれていました。

別のパソコンメーカーのパソコンも調べてみましたが、同じような内容が書かれていました。また、このパソコンの保証内容には、保証を利用して修理等を依頼する場合は、メインメモリーを購入時の状態に戻す必要があると書かれていました。

さらに他のパソコンの保証についても調べると、メインメモリーの交換や増設に関して明確に書かれておらず、改造したら保証対象外になると書かれている場合もありました。改造にメインメモリーの交換や増設も含まれているのかは不明です。

もしかしたら、メインメモリーの交換や増設をしても保証対象外としないパソコンメーカーもあれば、保証対象外とするパソコンメーカーもあるのかもしれません。

UMPC ハンドブック(著者:鈴木雅博、出版社:秀和システム、出版年:2008年)には、以下のとおり書かれています。
多くのPCでは、ユーザーがメモリーを交換するとメーカー保証を受けることができなくなりますが、Eee PC ではユーザーがメモリーを交換してもメーカー保証を受けることができます。ただし、条件があり、修理依頼時には元のメモリーに戻す必要があります。ただし、交換したメモリーによって発生した故障は保証の対象外となります。
もしかしたら全体的に見ると、メインメモリーの交換や増設をすると保証対象外となるパソコンが多いかもしれません。また、昔と今では違い、2008年頃ではメインメモリーの交換や増設をすると保証対象外となるパソコンが多かったかもしれません。

今はどうなのかは、全てとまではいかなくても数多くのパソコンの保証内容を調べてみないとわからないと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)