メモリ取り付け、取り外し時に電源プラグを抜く必要あり?

最終更新日 2019年11月12日

メインメモリーの取り付け、取り外し時に電源プラグをコンセントから抜く必要はあるのか

富士通Q&A - メモリを取り付けたり交換したりするときに注意することを教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年9月10日)
メモリを取り付けたり交換したりするときは、パソコン本体の電源を切り、パソコンから電源コード、ACアダプタ、バッテリ、周辺機器などを取り外します。 この手順を守らずに作業すると、感電・火災または故障の原因になります。
メモリの取り外し方・取り付け方 −TSUKUMO には、メインメモリーの取り付けや取り外し時における注意事項について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2012年4月6日)
※作業の際は、PCの電源プラグをコンセントから抜き、破損が起きないよう十分にご注意願います。お客様が実施された作業による外装の破損などについては、保証規定の対象外となりますので、十分ご理解の上作業をお願い致します。
パソコンにメインメモリーを取り付けたり、メインメモリーを取り外したりする際は、電源プラグをコンセントから抜いておくと良いようです。

バッテリーを取り外せないパソコンの場合、バッテリー容量がなくなるまでパソコンを使う方法があると考えられますが、個人的にはバッテリーの容量が残っていても気にする必要性は低いと思います。

バッテリーを取り外せるパソコンでもバッテリーを取り外さないでメインメモリーの取り付けや取り外しを行ったことが何度もありますが、特にトラブルはなかったです。

職場において同様にメインメモリーの取り付けや取り外しを行うシーンを何度も見たことがありますが、特にトラブルはなかったです。

バッテリーを取り外せるなら取り外す方が無難だと思います。もしバッテリーを搭載したままメインメモリーの取り付けや取り外しを行い、何かトラブルが発生しても自己責任です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)