nForce

最終更新日 2023年09月07日

nForceとは

基礎

nForceとはNVIDIAが開発したチップセットです。

nForce 200

nForce 200とは

nForce 200とは、PCI Expressのレーン数を擬似的に増やすチップです。nForce 200に限らずレーン数を増やすチップをスイッチチップと呼びます。レーン数とはデータの通り道のようなものであり、レーン数が多いほど最大速度が速いです。

レーン数を増やす例

CPUのレーン数が足りず拡張スロットのレーン数が本来より制限される場合でも、nForce 200がCPUのレーン数を2倍に増やし制限なしとします。制限なしだと16レーンの拡張スロットが2つあるとします。CPUが16レーンであり両者使用するとレーン数が足りません。制限され16レーンから8レーンになります。そこでnForce 200がレーン数を増やし16レーンにします。

CPU 拡張スロット
16レーン 8レーン
8レーン

CPU nForce 200 拡張スロット
16レーン 32レーン
(16レーン×2)
16レーン
16レーン

擬似的にレーン数が増える

nForce 200はレーン数の使用状況に応じて割り当てるレーン数を変更しており、あくまでも擬似的にレーン数を増やします。そのため、それぞれの拡張スロットが16レーンをフルに同時使用はできず、レーン数は可変です。

極端な例ですが、片方がデータ転送を行わず、もう片方がデータ転送を行う場合、片方が0レーン、もう片方が16レーンです。CPUとnForce 200の間のレーン数は16で変わらないため、両者が使用するレーン数の合計は16を超えられません。

デメリット

nForce 200でレーン数を制御する処理があるので、nForce 200なしと比べると若干遅延が発生します。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・初夏セール
最大45,000円OFF!!
(5月22日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大15%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・5月の超おすすめ!ピックアップ
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコン等を用意
(キャンペーン実施中)