電源ユニット交換時期の目安はある?

最終更新日 2019年10月11日

電源ユニットを買い換えるタイミングとは

国内電源メーカーに聞いた電源を買い換えるタイミング - AKIBA PC Hotline! には、電源ユニットを買い替えるべきシチュエーションについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年6月21日)
・保証期間が切れるタイミング
・ファンから異音がする
・ホコリが燃えるにおいがする
・システムを大幅に変更するタイミング
・上位のビデオカードに買い換えるタイミング
電源ユニットは保証期間が切れるタイミングが寿命ではないようですが、電源ユニット交換時期の目安の一つだそうです。

PC ケース内部のエアフロー不足やパソコンの消費電力が高すぎることがあると電源ユニット内部の温度が高まってコンデンサーの劣化が早まり、保証期間が切れる前に寿命を迎えてしまう可能性はあるようです。

ベアリングの劣化やホコリの混入等により、電源ユニットのファンから異音が発生すると、ファンは不調となり冷却性能が落ちて電源ユニット内部の温度が上昇しコンデンサーの劣化が早まり、パソコンの電源が突然落ちて勝手に再起動してしまう、パソコンの電源が入らない等のトラブルが発生することがあるようです。

電源ユニットに対して修理等を行うことは自己責任となりますが、電源ユニットのファンを交換したり清掃をして解決する方法もあると考えられます。

「ホコリが燃えるにおいがする」については詳しく書かれていませんが、電源ユニットに何らかの異常が発生しており使い続けるのは危険と考えられますので、早めに電源ユニットを交換すると良いです。

「システムを大幅に変更するタイミング」や「上位のビデオカードに買い換えるタイミング」では、CPU やビデオカードが変わり消費電力もが大きく変わった場合、消費電力に合った容量の電源ユニットを使うのが望ましいので、電源ユニットを交換すると良いようです。

電源ユニットの容量はどれくらいが良いのかは難しい問題ですが、パソコンメーカーの販売モデルを参考にするのが簡単で良いと思います。似たような PC パーツ構成のモデルを見つけ、そのモデルに搭載されている電源ユニットの容量を参考にすると良いです。

同記事に書かれている内容は、電源ユニットのメーカーである玄人志向の人、オウルテックの人の意見ですので、多少割り引いて見る必要はあると思います。

電源ユニットから燃えるにおいがする等の異常は見られず、電源ユニットの容量が足りなくなった等の理由がなければ、電源ユニットが故障するまで使い続ければ良いと思いますので、保証期間が切れても交換する必要性は低いと個人的には思います。

電源ユニットが故障すると他の PC パーツも故障してしまう可能性がありますが、同記事には以下のとおり書かれています。
 PC起動中に電源が故障した場合のほかのパーツへの影響は、両社とも軽微であるとの答えだ。電源が異常な挙動をしたとしても、保護回路が働き、つながるパーツを保護する。ただし、玄人志向によるとリスクをゼロにすることは保護回路の構造上不可能なので、常に安定した電源を用いることが望ましいと言う。
どれくらいのリスクがあるのかは不明ですが、電源ユニットのメーカーとしては慎重な意見にならざるを得ないと思いますので、気にする必要性は低いと思います。

このテーマに関しては、 電源ユニットが故障すると他のPCパーツ巻き込みはある? にも掲載しています。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

電源ユニットの交換



マウスコンピューター/G-Tune