電源ユニットのコネクターには理想的な接続の仕方はある?

最終更新日 2019年10月11日

電源ユニットのコネクターには理想的な接続の仕方はあるのか

最長12年保証、高耐久PC電源を生み出すためのオウルテックのこだわり - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年3月30日)
――寿命とは関係がないと思うのですが、プラグイン対応の電源委は多数の接続コネクタがあります。より有利な接続順や、優先的に使った方が良いコネクタなどはあるのでしょうか。

[鈴木氏]現在の電源は高性能なので、特に使い方を気にする必要はありません。ただし、些細なレベルにもこだわるのであれば、より安定性を高める使い方はあります。

 構造的に、電源のメイン基板から一番離れているところに負荷かかかると、下流のほうで電圧変動が生じやすくなります。このため、メイン基板に近いコネクタから優先的に使った方がよりよい条件で電源を運用できます。

 また、複数のドライブやビデオカードを使用する際、一本のケーブルにたくさん機器をつなげるよりは、たくさんのケーブルを使ってそれぞれに機器を分散してつなげた方が電圧変動は少なくなります。

 もちろん、1本のケーブルに多数の機器を接続してもトラブルが起きるような電圧差は発生しませんが、より安定動作させたいといった場合には有効です。ケーブルもコネクタと同じで、基板に近い側のコネクタから優先的に使った方が有利ではあります。
鈴木氏とは、オウルテックの技術担当者です。

電源ユニットには複数のコネクターがありますが、コネクターの接続順や、コネクターが余る場合にどのコネクターを使うのが良いのか、1本のケーブルではなく複数のケーブルを使って分散させると良いのか、以上について気にする必要はないようです。

「現在の電源は高性能なので」と書かれていますので、昔の電源ユニットは低性能で気にする必要があったのかもしれません。

そうであれば、電源ユニットの理想的な接続順等に関する情報が掲載されているパソコン関連のウェブサイトや、パソコンの動作が不安定になるトラブルが発生し、コネクターの接続順、使うコネクター、複数のケーブルにして分散させる、以上の方法を試してみたらトラブルが解決したという情報が掲載されているウェブサイトが過去に存在したと思いますが、インターネットで探してみたところ見つかりませんでした。

かなり古い情報で今ではインターネット上から消えてしまっている、単に私が見つけられなかっただけの可能性もありますので、昔は電源ユニットの接続順等を気にする必要があった可能性はあると思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)