パソコンの選び方と買い方

ソフトウェアレビュー「B's 動画レコーダー 2」

最終更新日 2019年10月11日

B's 動画レコーダー 2 とは

「B's 動画レコーダー 2」は、YouTube やニコニコ動画等の動画投稿サイトに流れる動画を録画できるソフトウェアです。動画に限らずパソコンのデスクトップ画面上に表示されるものを録画できます。このようなソフトウェアは、デスクトップキャプチャソフト等と呼ばれており、この「B's 動画レコーダー 2」の大きな特徴は、簡単に使えて録画できる事です。

価格は、税込で3,990円であり、デスクトップキャプチャソフトの中では比較的安い方です。今回この「B's 動画レコーダー 2」を入手し、2週間ほど使用してみました。

インストールは簡単

ソフトウェアのインストールの際は、使用許諾契約書の同意画面やインストール先を指定する画面等を遷移していくものですが、「B's 動画レコーダー 2」のインストールでは、そのような事がなく、非常に簡単で自動で行ってくれました。(カスタムインストールも可能で、インストール場所を指定できたりも可能です。)

インストール用のexeファイルを実行すると、自動的にインストールが開始される事を知らせる画面が表示され、画面表示されて15秒後にインストールが開始され、完了したらインストール完了の画面が表示されました。

まだ使う前に一度行うだけのインストール作業の段階ですが、いかにシンプルに分かりやすくユーザーに使ってもらおうという作り手の意志が込められているのではと思い始め、それは少し使っただけで確信に変わりました。

試しに録画してみる

「B's 動画レコーダー 2」のインストールを完了させ、早速使ってみました。まずは、試しに録画してみる事にしました。録画を開始するために画面を操作してみましたが、何より思ったのは非常にシンプルで使いやすい事です。マニュアルはいらないくらいで、直感的にどのように操作するかがわかり、デスクトップ画面上の録画範囲を指定するのも簡単で、すぐに録画を開始する事ができました。過去にここまで使いやすいデスクトップキャプチャソフトは見た事がありません。

録画したのは、ニコニコ動画から適当に選んだ動画です。数分録画し、録画された動画を確認したところ、何も問題なく録画されていました。ニコニコ動画では画面上をコメントが流れますが、コメントもしっかり読めるほど録画されており、動画で見てるのにまるでブラウザで見てるみたいです。

何も問題なく録画されて当然と思われるかもしれませんが、デスクトップ画面を録画できるようなソフトウェアは、最初の録画から何も問題なく録画できるとは限らず、録画した映像が乱れたり、音声が録音されてなかったり、映像と音声にズレが生じてしまったりと、解決に時間と労力がかかるトラブルが発生する事は珍しくありません。また、はじめに適切に設定しないとまともに録画さえできないソフトウェアもあり、使うのが面倒と感じてしまうものです。

「B's 動画レコーダー 2」ではそのような事が全くなく、ストレス無く使い始める事ができました。この調子なら、長時間録画等で実用的に使っても大丈夫と思いましたが、使用し続けていくなか、思わぬトラブルが発生しました。

音ズレの問題

主にニコニコ動画での生放送の録画に使用してきましたが、録画された動画を確認してある事に気づきました。それは、映像と音がズレている事です。動画のはじめの方はズレてはいませんが、録画してから15分も経ったところでは、はっきりとズレが認識できるほどで、それ以降だんだんとズレの間隔が大きくなっていました。

これでは使えないソフトウェアと認めるかは人それぞれですが、個人的には許容の範囲内です。その理由は音ズレの解決方法があるからです。解決方法は複数ありますが、まず見直すのは音声のサンプリングレートの設定値です。

「B's 動画レコーダー 2」のサンプリングレートの初期設定値は22KHzでしたが、48KHzにしたところ音ズレの発生はなくなりました。

音ズレが発生するのは、使用しているパソコン環境によるのか、また適切なサンプリングレートもパソコン環境によるのかわかりませんが、音ズレが発生したらサンプリングレートを変更してみるのは有効な解決方法ですので、もし「B's 動画レコーダー 2」で録画して音ズレが発生したら、この方法を試してみるのがおすすめです。もし、サンプリングレートを48KHzにしても直らない場合は、32KHz等の別のサンプリングレートで試してみて下さい。

音ズレの問題があったが、無事に解決し使いやすい

ソフトウェアで録画して音ズレが発生したら、誰しもがそのソフトウェアに対する評価は下げると思います。ただ、「B's 動画レコーダー 2」のようなソフトウェアに限らず、動画編集や動画変換等の映像と音声を扱うソフトウェアでは、音ズレの発生は珍しくありません。

音ズレの発生は、ソフトウェアを使用する環境にもよる事もありますので、音ズレが発生するから即使い物にならないと判断するのは考え物です。

もし、「B's 動画レコーダー 2」の導入で迷っている方がおりましたら、まずGoogleサイト等の検索エンジンで「デスクトップキャプチャソフト」と検索し、デスクトップ画面を録画できるフリーのソフトウェアを探してみて下さい。

恐らく、音ズレも含めて、何の問題もなくすぐ録画ができるソフトウェアはなかなか見つからないと思います。しかも、操作画面や設定画面が難しく感じるソフトウェアが多く、使うには敷居が高く感じるかもしれません。

フリーだから仕方ないかもしれませんが、フリーに手を出して時間と労力を費やすくらいなら、有料の「B's 動画レコーダー 2」を選択するのは十分ありと考えます。操作画面や設定画面は非常にシンプルでわかりやすいので、使いやすいのは間違いありません。

今回私が遭遇した音ズレの問題が気になるかもしれませんが、私のパソコン使用環境が原因かもしれませんし、仮に音ズレが発生しても解決方法はあります。また、どんなパソコンでも音ズレ等の問題が起こらないデスクトップキャプチャソフトはまず無いと思われます。これをご理解頂けるなら、私は自信を持って「B's 動画レコーダー 2」をおすすめしたいです。

おすすめ「B's 動画レコーダー 2」販売店

パソコン用のソフトウェアは様々なパソコン関連取扱店で販売されていますが、「B's 動画レコーダー 2」の開発を行っているソースネクストは販売もしていますので、その販売店(オンラインショップ)で購入するのがおすすめです。10%をはじめとして様々なソフトウェアを割引で販売しており、期間限定の割引が行われていれば、さらに安く購入できます。
ソースネクスト
様々なソースネクスト製品を販売しています。ほとんどのソフトウェア製品にはダウンロード版の販売もあり、購入してダウンロードすればすぐ使えます。



レビュー特集
レビュー記事一覧