ストレージのマウント

最終更新日 2023年09月07日

マウント

マウントとは

マウントとは、HDDや光学ドライブ等の外付けストレージをコンピューターに認識させアクセスできる状態にすることです。逆に認識させないようにしてアクセス状態を解除することをアンマウントと呼びます。

マウントとは、ファイルシステムを利用できる状態にすることを意味する場合もあります。ファイルシステムが利用できるとアクセスできるので、この意味でも同じです。ファイルシステムとは、ストレージに保存するファイルを管理する仕組みです。OSはファイルシステムを利用し、ストレージに対してデータ読み書きします。

ISOイメージファイルに対してアクセスするために行う作業をマウントと呼ぶ場合があります。この場合のマウントとは、ファイルシステムを利用できる状態にする意味が相応しいです。

マウント・ポイント

Linuxでは、マウントするときにコンピューターのツリー構造となっているディレクトリの中に組み込む必要があります。マウント・ポイントとは、このツリー構造中に登録するディレクトリです。

例えば、ツリー構造として「/、/home、/usr、/SD_CDROM」があるとします。「/、/home、/usr」もマウント・ポイントです。それぞれ論理ボリュームのマウント・ポイントです。「/SD_CDROM」は、DVD/CD-ROMドライブのマウント・ポイントです。DVD/CD-ROMドライブをマウントすると、「/SD_CDROM」をマウント・ポイントとして登録します。

WindowsではマウントするとDドライブ、Eドライブ等になり、1つのツリー構造になりませんので、ディレクトリの中に組み込みません。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・大決算SALE
最大40,000円OFF!!
(2月28日迄)
DELL
・Premium Support割引キャンペーン
24時間365日テクニカル サポートが受けられる安心の「Premium Support」がお得
(2月19日迄)
パソコン工房
・パソコン大売出しSALE
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコンなどをご用意
(2月20日迄)