ブートできないUSBメモリーもある?

最終更新日 2020年01月04日

ブートできないUSBメモリーもあるのか

「日経WinPC2006年9月号(出版社:日経BP社、出版年:2006年)」 には、以下のとおり書かれています。
ブートができないUSBメモリーとは、BIOSから「USB Mass Storage Class」という種類のデバイスとして認識できない製品のことだ。具体的には特殊な通信プロトコルを採用していたり、通信速度が極端に遅い製品だ。こうした場合、BIOSからは起動デバイスとして認識できない。
同書籍のさらなる解説によると、Windows XPで使うことを前提とした最近のUSBメモリーであれば、ほぼブートできますが、USBメモリーでのブートはニーズがないので、安価な海外製USBメモリーだと、ブート可能かどうか検証されていない場合が多いそうです。パッケージ等にブート可能と書かれているUSBメモリーを選ぶと確実だそうです。

同書籍が出版された当時と比べると、USBメモリーでのブートはニーズが増えました。USBメモリーがブートに対応していないというトラブルは聞きませんので、どのUSBメモリーでもブートできると思われます。(2020年1月3日時点)

最近のUSBメモリーの中にも、まだブートできないUSBメモリーがあるのかもしれませんが、少なくとも売れ筋のUSBメモリーであればブートできると思われます。


キャンペーン情報
富士通
・期末決算セール
クーポン利用で22〜27%OFF等の11大特典
(9月22日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(10月5日迄)

USBメモリーとブート



デル株式会社