USBメモリーを挿すと「スキャンして修復しますか」の原因と対処法

最終更新日 2023年09月07日

「スキャンして修復しますか」の原因と対処法

原因

パソコンにUSBメモリーを挿すと「スキャンして修復しますか」記載のダイアログボックスが表示される場合、USBメモリーが保存するファイルの整合性が取れないのが原因です。

対処法

USBメモリーはファイルの整合性が取れなくてもファイルが破損していない場合が多いため、「スキャンしないで続行」を選びスキャンと修復をしなくても問題ない可能性が高いです。それでもファイルが破損している場合もあるため、「スキャンおよび修復」を選びスキャンと修復の実行を推奨します。

ファイルの整合性が取れなくなる原因と対処法

原因

ファイルの整合性が取れなくなる原因は様々です。解決が簡単な原因もあれば困難な原因もあります。

例えばUSBメモリーにファイルの保存操作をする場合、保存処理が完了するまでに一定の時間がかかります。まだ保存処理中にUSBメモリーを取り外すと整合性が取れなくなります。保存処理完了後に取り外すようにすれば解決できます。

USBメモリーに対しアクセスする操作をしていないが、特定のソフトウェアがアクセスしている場合、アクセス中にUSBメモリーを取り外すと整合性が取れなくなる可能性があります。アクセスしているソフトウェアを特定できないと解決が困難です。特定できた場合、設定可能であればUSBメモリーにアクセスしないように設定する等の解決方法があります。

対処法

ファイルの整合性に問題が発生する原因に心当たりがない、原因を特定できたが解決方法が不明の場合、USBメモリーを取り外す前に「ハードウェアの安全な取り外し」と呼ぶ操作を行うと解決できます。Windowsの通知領域にあるUSBアイコンにて操作できます。

故障

「ハードウェアの安全な取り外し」を行ってからUSBメモリーを取り外しても「スキャンして修復しますか」のダイアログボックスが表示される場合、USBメモリーが故障の可能性があります。さらに故障が悪化しアクセスができなくなる恐れがあるので、別のUSBメモリーを使用するとよいです。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・大決算SALE
最大40,000円OFF!!
(2月28日迄)
DELL
・Premium Support割引キャンペーン
24時間365日テクニカル サポートが受けられる安心の「Premium Support」がお得
(2月19日迄)
パソコン工房
・パソコン大売出しSALE
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコンなどをご用意
(2月20日迄)