USBメモリーはどのファイルシステムでフォーマットすると良い?

最終更新日 2019年10月11日

USB メモリーはどのファイルシステムでフォーマットすると良いのか

リンゴ印のライフハック(35) USBメモリを快適に、安全に使うには | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年6月3日)
Windowsユーザには「NTFS」もよく利用されますが、OS Xの標準機能では読み取りできても書き込みができません(もちろん初期化もできません)。かといってMacでは一般的な「OS X 拡張(HFS+)」にしてしまうと、Windowsユーザが読み書きできないUSBメモリになってしまいます。とりあえずは購入したままの状態(FAT32)で使い、大容量ファイルを保存する必要が生じたならexFATでフォーマット、という判断でいいでしょう。
同記事のさらなる解説によると、FAT32 だと 4GB を超えるファイルを保存できないそうです。4GB を超える大容量ファイルを保存する必要があるなら、exFAT が良いそうです。

USBメモリ、どの方式でフォーマットしたらいい? - PHILE WEB には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年5月23日)
どのフォーマット形式を選ぶかですが、結論からいえばFAT32かexFATかの二択になります。この2つの形式は、おもなパソコン/スマートフォンOS(Windows/macOS/Android OS)でサポートされているため、読み取りできずに困ることがないからです。
同記事のさらなる解説によると、FAT32 にはファイルサイズが 4GB までという制限がありますので、4GB を超えるファイルを扱うなら exFAT でフォーマットすると良いそうです。


キャンペーン情報
富士通
・WEB MARTスーパーセール
クーポン利用で18〜23%OFF等の10大特典
(10月15日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)