USBメモリーは容量が大きいほどデータ読み書き速度が速い?

最終更新日 2019年10月11日

USB メモリーは容量が大きいほどデータ読み書き速度が速いのか

2015総カタ8-11月号_P12_INDEX - アイ・オー・データ機器 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明だが、2013年12月現在と書かれている箇所あり)

USB 3.0対応&超高速モデル「U3-MAXシリーズ」
USB 3.0対応&超高速モデル「U3-MAXシリーズ」

シーケンシャルリード、ランダムリード、ランダムライトに関しては書かれておらず、容量によって速度が異なるのか不明です。

必ず3.0/3.1を選ぶべし、スマホでも使えるデュアルも - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年1月4日)
なお、USBメモリーは大容量になるほど速度が速い傾向がある。
同記事では、同一シリーズの製品に属する USB メモリーを使い、容量の違いで速度が異なるのか検証した結果を、以下のとおり掲載しています。

  シーケンシャルリード
メーカー公称値 実測値
32GB 200MB/s 224.3MB/s
64GB 200MB/s 226.3MB/s
256GB 300MB/s 272.4MB/s

シーケンシャルライト、ランダムリード、ランダムライトに関する結果は掲載されておらず、容量によって速度が異なるのか不明です。

以上いろいろな記事を見てきましたが、USB メモリーは容量が大きいほどデータ読み書き速度が速いようですが、理由は書かれておらず不明です。

USB メモリーは容量が大きいほどフラッシュメモリーチップが多いでしょうから、複数のフラッシュメモリーチップに対し同時にデータ読み書きすることにより速度が速くなる効果があると考えられますが、推測の域を出ません。


キャンペーン情報
富士通
・WEB MARTスーパーセール
クーポン利用で18〜23%OFF等の10大特典
(10月15日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)