端子が青いUSBメモリーは何が違う?

最終更新日 2019年10月11日

端子が青い USB メモリーは何が違うのか

自分に合うUSBメモリーを選ぼう 失敗しない3条件 - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年1月4日)
最近のパソコンは3.0対応なので、USBメモリーも3.0か3.1で決まり。端子の内側の青色が目印だ。
USBメモリーの選びかた | サンワダイレクト には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
原則としてコネクターの色で見分けられるようになっており、
青いものがUSB3.0、黒やグレーのものがUSB2.0です。
以上いろいろな記事を見てきましたが、端子が青い USB メモリーは USB 3.0 または USB 3.1 に対応しており、端子が黒やグレーの USB メモリーは USB 2.0 に対応しているようです。

サンワダイレクトの記事によれば原則として端子の色で見分けられると書かれていましたので、例外がある、例えば端子が青ではないが USB 3.0 または USB 3.1 に対応している USB メモリーもあるかもしれません。


キャンペーン情報
富士通
・WEB MARTスーパーセール
クーポン利用で18〜23%OFF等の10大特典
(10月15日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

USBメモリーのインターフェース



マウスコンピューター/G-Tune