USBメモリーは衝撃に弱い?

最終更新日 2020年03月13日

USBメモリーは衝撃に弱いのか

メディア解説:可搬型半導体メモリ:可搬型半導体メモリの問題点・注意点|データ復旧のアドバンスデザイン には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
HDDと異なり、物理的な機構を持たず衝撃耐性が高いと信じられているが、USBメモリに使われている水晶振動子(発振子)は振動・衝撃に弱いので、注意が必要である。
記録媒体の物理的限界 | システムビルダー君津 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2011年3月31日)
一方、手軽なUSBメモリは静電気に弱く、落雷時の高電圧で破壊されやすく、かつ水晶振動子を内蔵していることから衝撃にも弱いという特性を持っています。
USBメモリの代表的な障害|データ復旧 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
またHDDと異なり駆動部を持たないため衝撃には強そうなUSBメモリですが、内部の「水晶振動子」が衝撃に弱いため、勢い良く落下させると破損することもありますので気を付けましょう。
USBメモリー内部にある水晶振動子が衝撃に弱いので、USBメモリー自体も衝撃に弱いようです。

USBメモリーを机の上から落としてしまった時に生じる衝撃くらいであれば大丈夫だと思いますが、できるだけ乱暴に扱わず丁寧に扱うと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(12月1日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(1月12日迄)

USBメモリーと衝撃



デル株式会社