パソコンの選び方と買い方

グラフィックス - ゲーム用ノートパソコンの選び方

最終更新日 2017年03月12日

ビデオチップの選び方

PC ゲームは、グラフィックス性能の高さが最も重要になってきますが、グラフィックス性能の高さはビデオチップで決まります。

ノートパソコンに搭載されるビデオチップは、大まかに以下のように分けられます。

チップセット内蔵
(オンボード)
マザーボードに標準搭載されているビデオチップ。ビデオチップを統合していない CPU を搭載、かつ専用ビデオチップを搭載していないノートパソコンだと、チップセット内蔵となりますが、ビデオチップと統合した CPU が普及した事もあり、あまり見られません。
CPU 統合ビデオチップ
(CPU 内蔵)
CPU に統合されているビデオチップ。CPU とビデオチップの統合により、コスト削減、消費電力の削減、効率的な処理の実現等の様々なメリットが生まれます。ビデオチップを統合した CPU が普及したため、専用ビデオチップを搭載していなければ、CPU 統合ビデオチップである可能性が非常に高いです。
専用ビデオチップ マザーボードに直接実装されるビデオチップ。専用ビデオチップのメーカーは、nVIDIA 社と AMD 社が有名です。CPU 統合ビデオチップよりもグラフィックス性能が優れているため、グラフィックス性能重視のノートパソコンに搭載されています。

専用ビデオチップがおすすめ

チップセット内蔵となるノートパソコンは時代遅れとなり見られなくなったため、CPU 統合ビデオチップか専用ビデオチップを選ぶ事になりますが、PC ゲームでは専用ビデオチップがおすすめです。

CPU 統合ビデオチップも技術進歩によって随分とグラフィックス性能が向上しましたが、まだまだ専用ビデオチップよりもグラフィックス性能が大きく劣ります。

負荷が小さいゲームタイトルであれば CPU 統合ビデオチップで十分ですが、負荷が大きいゲームタイトルでは専用ビデオチップでないと快適にプレイできません。

専用ビデオチップのメーカーの選び方

どちらのメーカーを選んでも問題ない

専用ビデオチップのメーカーには、nVDIA 社と AMD 社があります。nVDIA 社の方がシェアが大きいため、nVDIA 社の専用ビデオチップ搭載ノートパソコンが多いです。また、nVDIA 社の方が性能の高さに優れた専用ビデオチップが多くそろっています。

PC ゲームにとっては、グラフィックス性能の高さが十分であれば、どちらのメーカーの専用ビデオチップでも正常に快適にプレイできますので、どちらのメーカーを選んでも問題ありません。

ゲームタイトルが、一方のメーカーを推奨している場合

自分がプレイしたいゲームタイトルの開発メーカーが、一方のメーカーのビデオチップを推奨しているのであれば、そのメーカーを選ぶのがおすすめです。

推奨はしていない方のメーカーでも問題なくプレイできる可能性が高いですが、PC ゲームではビデオチップとの相性が問題になりやすく、少しでも相性問題が起きるリスクを減らした方が良いからです。

ゲームタイトルの開発メーカーが推奨しているメーカーの専用ビデオチップであれば、徹底的に動作検証しているはずですので、相性問題が起きる可能性は非常に低くなります。

専用ビデオチップ製品の選び方

ビデオチップ製品一覧(nVIDIA 社)

nVDIA 社のノートパソコン用ビデオチップの製品を、大まかに性能別に3つのクラスに分けると、以下の表のようにまとめられます。比較的新しいビデオチップ製品のみをまとめており、上記のシリーズほど新しいビデオチップ製品となります。

nVIDIA 製ビデオチップ GeForce GTX 10 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1070
GeForce GTX 1060

nVIDIA 製ビデオチップ GeForce 900M シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX 980M
GeForce GTX 970M
GeForce GTX 965M
GeForce GTX 960M
GeForce GTX 950M
GeForce 940M
GeForce 930M
GeForce 920M

nVIDIA 製ビデオチップ GeForce 800M シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX 880M
GeForce GTX 870M
GeForce GTX 860M
GeForce GTX 850M
GeForce 840M
GeForce 830M
GeForce 820M

ビデオチップ製品一覧(AMD 社)

AMD 社のノートパソコン用ビデオチップの製品を、大まかに性能別に3つのクラスに分けると、以下の表のようにまとめられます。

AMD 製ビデオチップ Radeon R9/R7/R5 M200 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
RADEON R9 M295X
RADEON R9 M290X
RADEON R9 M275X
RADEON R9 M275
RADEON R9 M270X
RADEON R9 M270
RADEON R9 M265X
RADEON R7 M265
RADEON R7 M260X
RADEON R7 M260
RADEON R5 M255
RADEON R5 M240
RADEON R5 M230

ハイスペッククラスのビデオチップ製品がおすすめ

ノートパソコン用ビデオチップは、サイズを小さくし消費電力と発熱量を抑える必要があるため、デスクトップパソコン用、すなわちビデオカード用ビデオチップと比べると性能が低いです。

そのため、ビデオカード用ビデオチップよりも積極的に高性能ビデオチップを選ぶのが望ましく、ハイスペッククラスのビデオチップ製品を選ぶのがおすすめです。

予算を抑えて購入したい場合は、スタンダードクラスのビデオチップ製品がおすすめです。エントリークラスのビデオチップ製品を選べば、さらに予算を抑えられますが、グラフィックス性能が低いため PC ゲームには適していません。負荷が小さいゲームタイトルであれば問題ありませんが、負荷が大きいゲームタイトルだと快適なプレイが難しくなります。

専用ビデオチップの性能比較

NVIDIA モバイル GPU 性能比較早見表AMD モバイル GPU 性能比較早見表 にて、専用ビデオチップの性能差がわかるように掲載しています。

ゲーム用にノートパソコンを選ぶなら、高性能なビデオチップを選ぶのがおすすめとなりますが、各メーカーのモバイル GPU 性能比較早見表を見るとわかるとおり、性能勝負では NVIDIA 社の方が優勢となっており、高性能ビデオチップに強いです。

このような状況のため、各メーカーで販売されているゲーム用ノートパソコンは、NVIDIA 社のビデオチップ搭載モデルばかりです。AMD 社のビデオチップ搭載モデルがあったとしても、おすすめはできません。

もちろん自分にとってグラフィックス性能が十分であれば、AMD 社のビデオチップ搭載モデルを選んでも問題ありません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・SSDアップグレードキャンペーン
選択が標準的となってきたSSD、容量や速度のアップグレード価格を値下げ中です。
(台数限定なくなり次第終了)
Dell
・新生活応援セール!
お得なノート・デスクの特別モデル販売中!週末(金〜月)限定、クーポンでさらに最大15,000円オフ!
(3月27日迄)
ドスパラ
・新生活応援セール
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(3月30日迄)
パソコン工房
・半期に一度の決算セール
やってきましたBIGチャンス!半期に一度のお買い得キャンペーン!
(4月4日迄)




コラム - ゲームパソコン

GPU 性能比較早見表