HDDのMRヘッド

最終更新日 2023年09月07日

HDDのMRヘッドとは

基礎

MRヘッド - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
磁気抵抗効果ヘッド。MR素子を利用したハードディスクの磁気ヘッド。磁界が変化すると電気抵抗値も変化する性質をMR効果という。MRヘッドでは、データの読み取りを円盤の磁力そのものではなく、より精度の高い電気抵抗値の変化で行う。
HDDのMRヘッドとはMagneto Resistiveヘッドの略で、MR素子を使用する磁気ヘッドです。エムアール・ヘッドと読みます。日本語では磁気抵抗効果ヘッドです。磁気抵抗ヘッドと呼ぶ場合もあります。

用語

MR素子とは、MR効果を利用する素子です。磁気抵抗効果素子、磁気抵抗素子と呼ぶ場合もあります。MR効果とは、磁界が変化すると電気抵抗値も変化する性質です。磁気抵抗効果と呼ぶ場合もあります。磁界とは、磁力が働いている空間です。

磁気ヘッドとは、HDD内部にあるプラッターに対しデータ読み書きを行う部品です。プラッターとは、磁性体を塗布した円盤です。

MRヘッドの読み取り方

磁気ヘッドがプラッターからデータを読み込むとき、磁気ヘッドがプラッターの磁性体上の磁気による磁力を読み取ります。MRヘッドでは磁力そのものではなく電気抵抗値の変化を読み取ります。MRヘッドを使用すると記録密度の向上が実現します。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)