HDDのシッピング

最終更新日 2023年09月07日

HDDのシッピングとは

基礎

HDDのシッピングとは、ディスクと接触しない位置にヘッドを移動することです。リトラクトと呼ぶ場合もあります。

シッピングの役割

データを読み書きするときにヘッドが高速回転するディスク上を動きますが、衝撃や振動でヘッドがディスクに接触すると故障する場合があります。衝撃や振動を検知するとシッピングを実行し故障を防ぎます。

オートシッピング

オートシッピングとは、電源が突然切れたときにシッピングを実行することです。オートリトラクトと呼ぶ場合もあります。シッピングを実行するには電力供給が必要ですが、電源が突然切れてしまうと電力供給がなくなりシッピングを実行できません。ヘッドがディスク上にあるときに電源が突然切れると接触する場合があります。HDDがオートシッピング対応であればシッピングを実行する分の電力を蓄えており、電源が突然切れた後でもシッピングを実行できます。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)