アクティブHDMIケーブルは使う向きがある?逆向きはダメ?

最終更新日 2020年10月26日

アクティブHDMIケーブルは使う向きがあるのか、逆向きはダメなのか

今あるHDMIケーブルは「HDMI 2.1」で使えない? 新規格における違いをアピールするHDMIライセンス団体 - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/01/19)
 それに加えてLB LusemやFIBBRの担当者たちは,「光ファイバーHDMIケーブルに限ったことではないが,アクティブHDMIケーブルは使用する向きが決まっていることを啓蒙するのが難しそうだ」と述べていたのが印象的だった。
同記事のさらなる解説によると、アクティブHDMIケーブルの両端にあるチップは、それぞれ役割が異なるそうです。

映像出力側に接続する必要がある方となるアクティブHDMIケーブルの端子には、電気信号を増幅する機能を持つチップがあり、映像入力側に接続してしまうと伝送できなくなるそうです。

HDMI、“接続方向” ありのケーブルも存在するって知ってた? - PHILE WEB には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/10/29)
この場合、ICを内蔵したコネクタを送信側の機器(ビデオレコーダーやゲーム機)に差し込み、内蔵していないコネクタを受信側の機器(テレビやプロジェクター)に差し込みます。つまり、アクティブ型HDMIケーブルには方向性があるため、逆向きに接続しても機能しません。
「IC」とは電気信号を増幅する集積回路であり、チップに埋め込められています。

以上いろいろな記事を見てきましたが、アクティブHDMIケーブルは使う向きがあるようで、逆向きだと伝送できないようです。

アクティブHDMIケーブルの端子の片方に電気信号を増幅するチップがあり、そのチップがある端子を映像出力側に接続する必要があるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

アクティブHDMIケーブル



デル株式会社