HDMI切替器・分配器で使うケーブルはパッシブが良い?

最終更新日 2020年10月26日

HDMI切替器・分配器で使うケーブルはパッシブが良いのか

HDMIケーブルのアクティブ・パッシブタイプとは? - サンワサプライ株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
パソコン自動切替器や切替器・分配器などに接続するHDMIケーブルは、パッシブタイプがおすすめです。アクティブタイプのケーブルとは異なり、出力機器から入力機器に映像信号をそのまま送れるので、不具合が起こりにくく安心して使用できるためです。
HDMI切替器 分配器で使うHDMIケーブルは、パッシブタイプが良いようです。

アクティブタイプのHDMIケーブルでは映像信号を増幅しますので、映像信号そのままではなくなり、そのままの映像信号と比べて若干の違いが生じ、その違いが不具合につながる可能性があると考えられます。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

パッシブHDMIケーブル



デル株式会社