メモリーカードは静電気でデータが消える?故障する?

最終更新日 2019年10月11日

メモリーカードは静電気でデータが消えるのか故障するのか

画像や動画が取り込めない!?SDカードが認識されなくなった時に考えられるトラブル | バッファロー には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年3月27日)
常時デバイスと接続しているSDカードは、過電圧や静電気の影響を受けやすいという側面があります。メモリチップさえ無事ならばデータ復旧が可能とはいえ、コントローラーチップが破損していると、通常の手段では簡単にデータを取り出すことはできなくなります。
メモリーカードは静電気で故障してしまうことがあるようです。メモリーチップとはデータが保存されている部品のことと思われますが、メモリーチップが無事であればデータ復旧可能のようです。ただし、コントローラーチップが故障していると、ユーザーがデータ復旧させることは難しいようです。

SDカード・USBメモリ編|データ保護ノススメ【データ復旧対策】 には、メモリーカードや USB メモリーに対する静電気の影響について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
静電気については、現在流通しているメディアはほとんど内部的にその対策が施されており、静電気による障害というのはあまり発生しないようになっていますが、直接的ではなくとも間接的な影響を及ぼすこともあります。
メモリーカードの多くは静電気対策済みのようですが、静電気による影響が出ることがあるようです。どのような影響が出てくるのかは、具体的に書かれておらず不明です。

富士通Q&A - SDカードやメモリースティックをパソコンに接続する方法を教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2016年7月23日)
メモリーカードは、静電気に対して非常に弱い部品で構成されており、人体にたまった静電気により破壊される場合があります。
メモリーカードを取り扱う前に、一度金属質のものに手を触れて、静電気を放電してください。
メモリーカードは静電気で故障してしまうことがあるようです。メモリーカードが静電気で故障してもデータが保存されている部品は無事の可能性はあるかもしれません。

SDカードって消耗品って知ってました? | ライフハック | Enjoy Movie Life | JVC には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
microSDカードを装着する時には、接続端子が見える向きで差し込みます。接続端子に触れると静電気によってデータが破損する恐れがあり、エラーの原因になります。特に冬場は注意が必要です。できるだけ触らないように扱いましょう。
メモリーカードは静電気でデータが消えることがあるようです。特に冬場は静電気が発生しやすいので、メモリーカードの端子部分に触れないように注意が必要のようです。

SDメモリーカードの取り扱い方 - 日本パソコンインストラクター養成協会 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
SDメモリーカードの弱点は静電気です。静電気にさらされると、SDメモリーカードに保存したデータは全て消えてしまいます。
メモリーカードは静電気でデータが消えてしまうことがあるようです。メモリーカードが静電気で故障するのかどうかについては書かれていません。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(12月1日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(1月12日迄)