PCパーツ取り付け時にケーブルが届かない対処法とは?

最終更新日 2019年10月11日

PCパーツ取り付け時にケーブルが届かない対処法とは何か

PCパーツ取り付け時にケーブルの長さが足りず届かなくて接続できない場合、より長いケーブルへ交換するか延長ケーブルを使う解決方法があります。

PCパーツの接続に使うケーブルには様々な種類がありますが、各種のケーブルには交換ケーブルがあり延長ケーブルもあります。

ケーブルによっては交換できない、すなわち交換ケーブルは使えませんので、その場合は延長ケーブルを使う必要があります。

マザーボード裏側と側面パネルの間にケーブルを配線する(裏面配線)と届かない場合、とりあえず裏面配線を諦める解決方法もあります。

裏面配線を諦めてもケーブルが届かなければ、ケーブルを交換するか延長ケーブルを使う必要があります。


キャンペーン情報
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
ツクモ
・ウィンターボーナスSALE!
お買い得品を多数ご用意
(12月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)