マザーボードにCPUやメモリ取付時軟らかいものを敷くと良い?

最終更新日 2019年11月21日

マザーボードにCPUやメモリ取付時軟らかいものを敷くと良いのか

組み立て編 5/7 - DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2007年9月号の記事)
LGA775用のリテールCPUクーラーをマザーボードに固定するためには、

(1)ペグの先端をマザーボードの穴に通す
(2)ピンを押し込み、ペグの中央にアンカー(黒い部品)を貫通させる

という手順を踏むのだが、机の上や床などの平面で硬い場所で取り付けようとすると、(1)の時点でペグが曲がってしまい、壊れてしまうことがある。

 このような事故を防ぐには、あらかじめマザーボードの下に雑誌などの軟らかいものを敷いてから装着するとよい。
LGA775用のリテールCPUクーラーは構造的な問題がありますので、破損させてしまわないように雑誌等の軟らかいものを敷いて取り付け作業をすると良いそうです。

他のCPUクーラーでも同じような構造であれば、雑誌等の軟らかいものを敷いてから取り付け作業をすると良いと考えられます。

破損しにくいCPUクーラーを取り付けるなら敷いておかなくても良さそうですが、他の紹介記事に書かれているとおりマザーボード自体やマザーボードを置く場所も破損してしまう恐れがあるので敷いておくと良いです。

準備編 2/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2008年10月号の記事)
 PCパーツにはとがった部分が多く、床や机を傷付けやすい。とくにマザーボードは背面に無数のピンが出ているのでいるので作業スペースに注意したいところ。マザーボードの箱の上などで作業をするという手もあるが、きれいな箱を汚すのは忍びない。そんなときに便利なのが、しっかりとした厚みのある雑誌だ。適度な軟らかさもあるので、LGA775タイプのリテールクーラーを固定する際にピンを破損するトラブルも減る。本誌などはまさにうってつけなので、読み終わった後は作業台として活躍させていただきたい。編集部公認の利用法だ。
マザーボードの下に雑誌を敷いておくと良いようです。同記事のさらなる解説によると、ランチョンマットを使う方法も良いようです。

PC組み立てに役立つアイテム集 - AKIBA PC Hotline! では、CPU やメインメモリーをマザーボードに取り付ける時に、マザーボードの下には軟らかいものを敷くことをおすすめしています。(この記事の公開年月日は2016年3月22日)
 マザーボードにCPUやメモリを取り付ける作業は、PCケースに組み込む前に行なうのが一般的だ。しかし、マザーボードの裏面には無数のハンダの突起があり、そのまま机の上などに置くと傷付いたり、基板裏面の部品が破損したりする恐れがある。

 マザーボードの箱に入っている薄手のウレタンをそのまま使ってもよいが、より安全に作業するなら、硬めのポリエステルの綿などを用意しておくとよい。
CPUクーラー、CPU、メインメモリーに限らず、マザーボードにて取り付け作業を行う時は、マザーボードの下に軟らかいものを敷いておく方が良さそうです。同記事のさらなる解説によると、エアキャップを使う方法もありのようです。

・マザーボードの下に何も敷かずに床や机の上に置き、CPU、CPUクーラー、メインメモリー等の取り付け作業をすると、床や机、マザーボード、CPUクーラーが破損してしまう可能性がある
・マザーボードの下に雑誌、ランチョンマット、梱包に使われていたウレタン、固綿シート、エアキャップ等を敷いておくと良い


キャンペーン情報
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
ツクモ
・ウィンターボーナスSALE!
お買い得品を多数ご用意
(12月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)