パソコンの選び方と買い方

ソフトウェアレビュー「B's Recorder GOLD12」

最終更新日 2019年10月11日

B's Recorder GOLD12 とは

様々な使用目的に使えるソフトウェア

B's Recorder GOLD12 は、CDやDVD、BDへのライティングソフトウェア B'sRecorder に加えて動画や音楽を楽しむためのソフトウェアがセットになった商品です。動画や音楽に関連する様々な使用目的に使えるソフトウェアが詰まっており、様々な人にニーズに応えてくれます。

以下は、B's Recorder GOLD12 に含まれているソフトウェア一覧です。

・B's Recorder
・B's DVD Professional2
・B's デジカメムービー
・B's CLip
・B's 動画レコーダー2
・B's ファイルガード
・いきなり自動アップロード

主役は B's Recorder

セットになっているソフトウェアの内、B's Recorder GOLD12 という名称の大部分と重複する B's Recorder は、B's Recorder GOLD12 の主役と言えるソフトウェアです。B's Recorder 以外も主役と言いたいくらい価値あるソフトウェアもありますが、ライティングソフトウェアとしての B's Recorder の使い方の幅を広げる事を可能とするために、他のソフトウェアがセットになっていると言えますので、B's Recorder GOLD12 を選ぶ際は、まずは B's Recorder に注目したいです。

B's Recorder を使ってみる

長年の販売実績に納得

B'sRecorder は、CD や DVD 等に書き込みを行うために使用するライティングソフトウェアです。当ソフトウェアは、長年の販売実績がありますが、使ってみてその実績がある事に納得の出来栄えでした。

まず成熟したと言えるような使いやすさが特徴で、使い方に迷う事がありません。パソコン初心者でもわかりやすいよう操作がしやすい画面となっており、〜をしたい場合はどのように操作するのかマニュアル等を見ずに直感的にわかります。

私の場合、他のライティングソフトウェアだと、〜したい場合どのように操作するのかマニュアルやネットで調べたりする機会が発生しますが、B'sRecorder だとまず発生しません。

その要因の一つとして、ソフトウェアを起動した時に表示される画面のわかりやすさがあると思います。B'sRecorder を起動した時に表示される画面ですが(表示させないように設定する事も可能です。)、自分のやりたい事をするにはどのメニューボタンを選べばいいのか一目瞭然となっています。仮に、メニューボタン上の用語の意味がわからなくても、メニューボタン上にマウスカーソルを移動させれば、画面上部に簡潔にわかりやすい説明文が表示されます。

たとえ、使用する際の入り口がわかりやすくても、使用目的を達成するまで(DVDへの書き込みが完了するまで等)の操作がわかりづらくては、使いづらいソフトウェアとなってしまいますが、B'sRecorder ではそのような事はなく、次にどのような操作をすれば良いのか、画面上に表示される情報をもとに判断でき、マニュアル要らずです。

多数の機能を抱えるライティングソフトウェアを、いかにユーザーの使用目的に合わせてわかりやすく操作を行ってもらうか、その点がよく考えられて作られていると思いました。

必要な機能がしっかり揃っている

B'sRecorder の主用な機能は以下となっており、これといった目新しい機能はありませんでしたが、多くの人が使うだろう機能はしっかり揃っており、あまり使われなさそうな余計な機能が入ってないから使いやすいのかもしれません。

・データディスク作成
・音楽CD作成
・ビデオCD作成
・ディスクコピー
・リッピング
・HDDバックアップ
・ファイルバックアップ
・ダイレクトカット(アナログ音源のデジタル化)
・MPEG変換
・ISO書き込み
・まとめディスク(複数枚のデータを一枚にまとめる)

過去に B'sRecorder 以外のライティングソフトウェアを幾つか使ってきましたが、自分がやりたい事が実現できる機能が全てそろっておらず、使用目的に応じて使用するライティングソフトウェアを新たに探したり、変更したりした事もありましたが、B'sRecorder の場合、今のところ不足と思う機能がありません。

存在感ある B's DVD Professional2

操作方法がわかりやすく使いやすい

B's DVD Professional2 は、DVDビデオオーサリングソフトウェアです。オーサリングと聞くと、どのような事ができるのかピンとこないかもしれませんが、市販のDVDビデオのようにタイトル画面やメニュー、チャプター等が作成できるソフトウェアと言うとわかりやすいかと思います。

使ってみて第一に思った事は、B's Recorder GOLD12 に含まれているソフトウェア B's Recorder と並び主役級とも言えるくらいよく出来ているソフトウェアという事です。

私は、オーサリングソフトウェアは滅多に使った事がないですが、直感的に操作方法がわかる画面構成となっていますので、特にマニュアル等を見ずに、自分のイメージした編集を実現する操作方法が画面上からわかります。また、B's DVD Professional2 ではこういう編集もできるのかと次々に実現可能な事が見つかります。

恐らく、世には B's DVD Professional2 よりも高機能で多彩な編集ができるオーサリングソフトウェアがあると思いますが、価格を考えれば十分満足な機能を持っていると思います。

厳しい評価となったしまった B's デジカメムービー

使いやすいかは疑問

B's デジカメムービーは、画像ファイルを使ってお手軽にスライドショー動画が作成できるソフトウェアです。使ってみた感想ですが、まず使いやすいとは言えないソフトウェアと思ったのが正直なところです。

例えば、ある画像の表示時間の秒指定や、新規で流す音楽ファイルの追加はどのように操作するのか等、スライドショー作るなら必要度が高いと思われる操作の仕方がわからない事が多々ありました。(そもそも当ソフトウェアではできない事だったのかもしれません。)

今後の改良に期待

B's デジカメムービーで作成したスライドショー動画を、DVD に書き込んで配布するといった使い方もできますので、B'sRecorder というライティングソフトウェアとセットにして販売するのは良い点と思いますが、使いやすさを追求していくなら、改良の余地はまだまだあると思いました。

正直、今の出来栄えだと、スライドショー動画を作成するなら、B's デジカメムービーではなく、別のソフトウェアを推奨します。無料の付属ソフトウェアとして見るなら、これくらいの完成度で仕方ないと思いますが、B's デジカメムービー単体でお金を出して購入したいと思えるくらいの完成度まで高めて欲しいと思います。

B's CLip は既に時代遅れか

B's CLip は、繰り返し書き込み可能なCD-RW、DVD±RW、BD-RWに対し、ドラッグ&ドロップ操作でデータを書き込む事を可能にするソフトウェアです。今や使われなくなったフロッピーディスクのように使えるようになります。

B's Recorder GOLD12 に含まれている B's CLip ですが、特に目新しい機能は無く、もしDVD-RAMが使えれば B's CLip が無くても、フロッピーディスクのように使えますし、他にUSBメモリー等の手軽に使える記憶媒体がありますので、B's CLip の実用性は今やあまり無いのかもしれません。

お手軽にデスクトップキャプチャできる B's 動画レコーダー2

B's 動画レコーダー2 は、今や多くの方が利用しているであろう動画投稿サイトYouTubeやニコニコ動画等に流れる動画を録画できるソフトウェアです。使いやすさに優れており、特に難しい操作や設定を必要としません。 B's 動画レコーダー2 は、以前から使っており、B's 動画レコーダー 2 にレビュー記事を記載していますので、もしよろしかったら参考にしてみて下さい。

お手軽ファイル暗号化ソフトウェア B's ファイルガード

なぜ B's ファイルガードが同封と思ったが

B's ファイルガードは、簡単な操作でデータを暗号化できるソフトウェアです。B's Recorder GOLD12 には、動画や画像、音楽ファイルを扱うソフトウェアがそろっている中、なぜ B's ファイルガードが入ってるのか疑問に思いましたが、人によっては他人に見られたり聞かれたくない動画や画像、音楽ファイルを扱うと思います。そのようなファイルを暗号化しておくには便利なソフトウェアです。

例えば、家族と共用で使っているパソコンで、プライベートな画像ファイルを扱って編集する作業を行う場合、作業を行わない場合はB's ファイルガードを使って暗号化しておけば、他の家族の方に見られないで済みます。

他に、USB メモリ等にファイルを保存して持ち運ぶ際に、万一落としたりして紛失した場合に備えて、暗号化しておく使用手段にも使えます。

B's ファイルガードを有効活用できるかは人による

私は、上記のようなファイルを暗号化する目的が無いため、今のところ B's ファイルガードを使い続ける予定はありませんが、人によっては上記のような使用用途、また他のデータ暗号化が必要となってくる使用用途があると思いますので、その場合は B's ファイルガードを有効に活用できると思います。

YouTube へ投稿するなら、いきなり自動アップロード

自動でアップロードしてくれる価値は人それぞれ

いきなり自動アップロードは、一度設定しておけば、設定したフォルダに動画ファイルを入れるだけで YouTube へ自動アップロードしてくれるソフトウェアです。当ソフトウェアは、YouTube だけでなく、他のウェブサービスへのファイル自動アップロード機能もありますが、恐らく B's Recorder GOLD12 にセットとなっている当ソフトウェアは機能制限となっているようで、対応ウェブサービスは YouTube のみとなります。

使ってみたところ、確かに自動でアップロードしてくれ、面倒な作業を少しでも省きたい方にとっては、良いソフトウェアと思いましたが、特に自動アップロードしてくれる事に、ありがたみを感じるかは人それぞれとも思いました。

そう思ったのは、私は自動でアップロードしてくれるよりは、自分でアップロード作業を行う方が好みというのがあるからです。私は、動画を YouTube へ公開する際は、全世界に公開されうるため、何らかの間違いをしてしまわないように慎重に作業したいと思っており、動画の公開設定、カテゴリ、タグ、説明文の設定、投稿した動画内容の確認作業を一つ一つ目視しながら慎重に行うようにしています。そのため、いきなり自動アップロードを使う事は今のところなさそうです。

もちろん万人にとって使う必要がなさそうとは思っておらず、多くの動画を定期的に投稿し、かつ投稿に関わる設定内容を共通として使う事が多い方は、いきなり自動アップロードは便利なソフトウェアだと思います。

画面レイアウトが崩れる問題

使用環境が原因か

私は、B's Recorder GOLD12 の各ソフトウェアを、マウスコンピューターのノートパソコン(モデル名「LB-D721S 」)にインストールして使いましたが、画面上の部品が重なってしまったり、文字が他の部品の下に隠れてしまう等の画面が崩れてしまう現象が発生しました。これは、今のところ、B's Recorder GOLD12 に対して私が抱いている唯一の不満点です。

恐らく、私のソフトウェア使用環境で、偶然発生する現象と考えられます。当ノートパソコンの OS が、Windows 8 であるのが原因かと考えましたが、動作環境として Windows 8 をサポートしますので、違うと考えられます。

一番可能性の高い原因は、当ノートパソコンの画面関連の設定(解像度等)と考えていますが、様々な使用環境を用意して画面を表示させるのは難しいため、原因は不明です。

ソフトウェアを様々な使用環境で正常に使用できるように開発するのは大変なので仕方ないと思うところもありますが、当ノートパソコンでソフトウェアの画面レイアウトが崩れる現象が発生したのは、今のところ B's Recorder GOLD12 だけであり、B's Recorder GOLD12 に含まれているソフトウェアの中で、画面レイアウトが崩れるソフトウェア、崩れないソフトウェアがありましたので、B's Recorder GOLD12 の各ソフトウェアで画面レイアウトが崩れる現象は発生して欲しくなかったのが本音です。

ちなみに、別のノートパソコンでは画面レイアウトが崩れる事なく正常に表示されましたので、ソフトウェアの使用環境によるのは間違いないです。

B's Recorder GOLD12 総括

セットで買うか、単体で買うか

B's Recorder GOLD12 には、様々なソフトウェアがセットになっています。便利なソフトウェアを一括で揃えられるというのは大きなメリットですが、セットになっている全てのソフトウェアを使う必要が無ければ、不必要なソフトウェアまで入っているとなります。この場合に B's Recorder GOLD12 を購入すると、悪く言えば使わないソフトウェアに対してまでお金を払ってしまう事になります。

もし、セットに含まれているソフトウェア単体(B'sRecorder 等)のみ使用したくて購入したい場合は、個別で販売されているか確認し、購入するのがおすすめです。この方が安く済みますし、賢い買い方です。

使用目的が明確に決まっていない人にもおすすめしたい

ソフトウェアを購入する際は、使用しないものにまでお金を払ってしまわないように選ぶのが重要です。しかし、あるソフトウェアについて、自分が使用する使用しないの判断をする事は難しいものです。実際にソフトウェアを入手して動かしてみないと、やりたい事が見えてこず、使用しないと判断してしまうというのもありえます。

B's Recorder GOLD12 は、CDやDVD、BDの読み書きに加え、動画や音楽編集等、マルチメディアソフトウェアがひと通りそろっており、良心的な価格ですので、導入して使ってみて、自分がパソコンで何をやりたいのか見つける事ができ、最初は B's Recorder GOLD12 に含まれているソフトウェアを使用しないと判断したが、後に使用すると変わるかもしれません。

例えば、B's Recorder GOLD12 では、自分が撮影したビデオ映像やデジカメ画像をお手軽に編集して動画ファイルやDVDへ書き込みできますので、個人や家族での視聴のために映像作品を作るという事が、自分のやりたい事として見つかるかもしれません。さらに有名な動画投稿サイトYouTubeへのアップロード機能を持つソフトウェアも入っていますので、世界中へ向けて映像作品を公開するという事もでき、B's Recorder GOLD12 を使うほど、パソコンでできる事がどんどん見えてくると思います。

そういう意味で、パソコンで何をやりたいか明確に決まっておらず、使用しないソフトウェアばかりが入っていると判断した方も、B's Recorder GOLD12 を選ぶ価値は十分あります。

おすすめ「B's Recorder GOLD12」販売店

パソコン用のソフトウェアは様々なパソコン関連取扱店で販売されていますが、「B's Recorder GOLD12」の開発を行っているソースネクストは販売もしていますので、その販売店(オンラインショップ)で購入するのがおすすめです。割引率が結構高く、最安値で販売しているショップを調べたら、ソースネクストの販売店だったというのも珍しくありません。
ソースネクスト
様々なソースネクスト製品を販売しています。ほとんどのソフトウェア製品にはダウンロード版の販売もあり、購入してダウンロードすればすぐ使えます。



レビュー特集
レビュー記事一覧