SSDは通電すればデータ保持期間が延びる?

最終更新日 2019年05月20日

SSD は通電すればデータ保持期間が延びるのか

第205号コラム「フラッシュメモリーとフォレンジック」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2012年4月19日)
そして、フラッシュメモリー全体を通電させるだけでは、データが記録された領域の浮遊ゲートへ電荷の補充は行なわれません。浮遊ゲートへ電荷を補充するためには、データが記録された領域を書き換える必要があるのです。つまり、フラッシュメモリーでデータを長期保存するためには、定期的なデータの書き換えが必要なのです。
ASCII.jp:最近価格低下の大容量HDD SSDとの使い分けが重要!(4/4)|1.2TBプラッタで変わる!? 3.5インチHDDのトレンド には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年8月5日)
一般的に、SSDは再度電源を入れなおせば電子の流出を防いでデータ保持期間が延びるといわれることがある。しかし、実際には再度データを上書きしなければ、セルに通電されずデータが失われてしまう。
SSD には電荷の補充を行なうような機能はないので通電するだけではデータの保持期間は延びず、データの保持期間を延ばすためにはデータを上書きする必要があるようです。

データの上書きと聞くと、ユーザー側にてデータの上書き操作を行わなければならないと思えますが、データ書き込み回数を平準化する機能のウェアレベリングによりデータの上書きが自動的に行われ、ウェアレベリングによりデータの保持期間が延びると考えられます。

ソリッドステートドライブ - FAQ - 富士通 には、以下のとおり書かれています。
SSD への給電が確保されていれば、内蔵 SSD の「スタティックウェアレベリング」機能によって、論理的には無限にデータが維持されますが、実際には SSD に障害が発生しない限りデータは維持されます(MTBF と AFR を参照)。
詳細には書かれていませんが、SSD を短時間だけ通電しただけではスタティックウェアレベリングが機能する時間も短く、SSD に保存されているデータ全体においてデータ保持期間が延びることはないと考えられます。

データ書き込み回数が完全に平準化されており、データ書き込みが全く発生しない場合、スタティックウェアレベリングによるデータ上書きが行われないとも考えられます。

データ書き込み回数だけではなく最後にデータの書き込みが行われてから経過した時間も管理し、スタティックウェアレベリングによりデータ保持期間を延ばしている可能性があると考えられますが、スタティックウェアレベリングのアルゴリズムに関する詳しい情報がないとわからないことです。

無通電だとデータ保持期間は〜ヶ月や〜年という情報はよく見られますので、通電しておけばスタティックウェアレベリング、もしくはそれ以外の機能によりデータ保持期間は延びているとは考えられますが、通電するとどのようにデータ保持期間が延びているのかはっきりしません。

・SSD を通電するだけではデータ保持期間は延びないが、通電時にスタティックウェアレベリングが機能することによりデータ保持期間が延びる

SSD にオートリフレッシュ機能があれば、通電時にデータ保持期間が延びるのか

Flash Storages: embedded SD/SSDおよびM.2 2280 type SSDの商品化 には、以下のとおり書かれています。
オートリフレッシュ機能により、読み出しを行わないエリアを含むNANDフラッシュ上の全データを読み出して、必要に応じて自動で、エラー訂正を行うので、リードディスターブエラー、データ保持エラー等によるデータ消失を防ぎます。
Sony Japan | ニュースリリース | 業界最長クラスの寿命と高い信頼性を実現したSSDを製品化 には、以下のとおり書かれています。
一般的に、SSDの記憶領域であるフラッシュメモリー内に保存されたデータは、長期間読み出しを行わないと読み出せなくなる可能性があります。本製品はデータの読み出しおよび確認を自動的に行う「オートデータリフレッシュ機能」を搭載することで、長期間データの読み出しが行われない場合でも、データが読み出せない現象を防ぎ、データの信頼性を保持します。
SSD にリフレッシュ機能があれば、データ読み込み時にエラーを検知したら訂正しますので、読み込みを行なうデータに関してはデータ保持期間が延びると言えますが、読み込みを行わないデータに関してはリフレッシュ機能の対象にはなりませんので、データの保持期間が延びません。

SSD にオートリフレッシュ機能があれば、読み込みを行わないデータも対象にしてエラーを検知し訂正しますので、SSD に保存されている全てのデータの保持期間が延びると言えるようです。

・SSD にオートリフレッシュ機能があれば、通電時にオートリフレッシュが機能することによりデータ保持期間が延びる


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
DELL
・お客様感謝セール
新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFF!
(6月17日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月27日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月25日迄)