SSDのSecure Eraseとは?

最終更新日 2019年05月20日

SSD の Secure Erase とは何か

Secure Eraseで出荷時の性能を取り戻す 〜SSD設定&メンテナンス 2〜 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 SSDは使い込むと性能が劣化する性質があるが、Serial ATA接続のSSDまたはAHCIベースのPCI Express接続のSSDはSecure Eraseを実行することで、データは消去されるが出荷時の性能を取り戻すことができる。

(略)

 ちなみに、NVMe SSDの場合は、Secure EraseではなくFormat NVM(ユーティリティによってはSecure Eraseと表記されている場合がある)を行なうのだが、

(略)
Secure Erase とは、SSD のデータを全て消去する機能のようです。NVMe SSD でもデータを全て消去する機能を利用できますが、その機能は Secure Erase ではなく Format NVM になるそうです。

SSD の使い込みによりデータ読み書き速度が低下したら利用する機能のようですが、SSD のデータを全消去したい場合でも使える機能と考えられます。

SSDの速度をSecure Eraseで完全回復 1/2|All About SSD|DOS/V POWER REPORT には、Secure Erase について以下のとおり書かれています。
もともとは情報漏洩を防止する目的に用意されたもので、コマンドの送出後はディスク内部の処理のみで高速にディスク全域が"0"のデータで上書きされる。
Secure Erase は、SSD を廃棄する場合等において情報漏洩を防止するためにデータを全消去する用途向けに用意された機能のようですが、長期間使い続けてきたことにより低下したデータ読み書き速度を元に戻すのにも有効だとわかったので、この場合でも Secure Erase が利用されるようになったようです。

パフォーマンス強化とメンテナンス | Consumer SSD | FAQs | Samsung Semiconductor Global Website には、以下のとおり書かれています。
Secure Erase は、すべてのセルのデータを消去することにより (セルを FF 状態に変更することで)、SSD に格納されているすべてのデータを永久に破壊します。
また、Secure Erase では、SSD のパフォーマンスまたは動作に問題がある場合に、SSD をその工場出荷時の状態にリセットする手段としても使用できます。
この記事からも、Secure Erase は全データを完全消去したい場合や、データ読み書き速度の低下が発生しており元に戻したい場合に利用する機能であるとわかります。

・Secure Erase は SSD 上のデータを全て消去する機能
・使い込みにより SSD のデータ読み書き速度が低下した場合、Secure Erase を実行すると元に戻る


キャンペーン情報
マウスコンピューター
期間限定セール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月25日迄)
DELL
・オンラインビッグセール
半期に一度!ALIENWARE&Dell Gシリーズ、クーポンで全品20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・消費税増税目前カウントダウンセール!
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(9月30日迄)
パソコン工房
・駆けこみ半期決算セール 第1弾
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(9月17日迄)