破壊されたはずのSSDがショップで販売問題

最終更新日 2021年11月07日

破壊されたはずのSSDがショップで販売されている

中古品を販売しているショップにて、破壊されたはずのSSDを見かけます。実際に商品が並ぶ店舗で見かけますが、インターネット上のショッピングサイトで見かけることはありません。

「破壊されたはずのSSD」とは、本体に穴を開けて破壊したが、本体内部の基板には穴が開いておらず、正常に動作し使用できる2.5インチSSDです。多くの2.5インチSSDは本体内部がスカスカであり、適切な位置に穴を開けないと基板が無事です。

このSSDを販売していた店舗の従業員に、どこからSSDを買い取ったのか等を聞いてみましたが回答は非公開でした。守秘義務があるでしょうから当然です。動作確認時にデータを完全消去するという回答はありました。

この店舗とは別の店舗の従業員に聞いてみたところ、破壊されたはずのSSDの買い取りを依頼する人が、何度か来たことがあるそうです。買い取って販売しても法律上の問題はないでしょうが、倫理上の問題はあるとして買い取りを拒否したそうです。

破壊されたはずのSSDに関する事情を多少知っている従業員が出てきて、業者名を匿名とする条件で教えてくれました。その従業員によると、SSDを破壊するサービスを提供している業者の中には、HDDと同じように穴開けをしている業者が存在しており、さらに内部の基板が無事で使用可能なSSDが混じった大量のSSDを、別の業者に廃棄処分を依頼しているそうです。

廃棄処分サービスを提供している業者の中には、廃棄処分するとして受け取った物の中に使用可能で売れそうな物を探し、中古ショップ等へ買い取りを依頼している業者が存在するそうです。これらの業者が存在するのが原因で、破壊されたはずのSSDの販売が見られるそうです。

世の中の多くの業者は上記のような行為を行わないので、あまり気にする必要がない問題ではあります。しかし、どこかの業者に破壊を依頼したSSDが、どこかのユーザーの元に到達し使用されてしまう可能性がゼロではありません。データを完全消去されていないと、データの流出も起きます。信用・信頼できる業者に依頼するか、できれば自分でデータを完全消去がよいです。故障等で使用不可能な場合はドリル等で基板に穴を開けるとよいです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)