Synchronous MLCとAsynchronous MLCの違いとは?

最終更新日 2019年05月20日

Synchronous MLC と Asynchronous MLC の違いとは何か

Deneva 2 SATA 3.0 Solid State Drives - 2.5” MLC - 株式会社アスク には、SSD の仕様に NAND フラッシュメモリーに関して「Synchronous-Mode Multi-Level Cell (MLC)」や「Asynchronous-Mode Multi-Level Cell (MLC)」という記載が見られます。

あまり見かけませんが、SSD の仕様や商品情報等にて同じようなことが書かれているのを見かけます。

Synchronous MLC と Asynchronous MLC の違いについて、 エルミタ的業界インタビュー「オピニオン」 Vol.10 「この際、ハッキリさせましょう」“SSD戦国時代”の大本命、OCZに聞く には、以下のとおり書かれています。
SyncとAsyncでは、まずパフォーマンスが約2倍違います。耐久性については約2.5倍違いますね。もちろんどちらもSyncのほうが優れています。  また品質面でもSyncは純度の高いウエハーの中心部分を使用するため、書込回数制限値も約2倍高くなります。なおSyncとして使えるのはウエハーの約9%で、残りはAsyncに回されます。
Sync は Synchronous MLC の略、Async は Asynchronous MLC の略です。Synchronous MLC は、Asynchronous MLC よりもパフォーマンスと耐久性に優れているようです。

ただし、Synchronous MLC として使える NAND フラッシュメモリーをとれる量は少ないようですので、コストが高いと思われます。

この記事が掲載されているウェブサイトにて調べると、同記事の更新年月日は2012年5月4日です。今では NAND フラッシュメモリーの技術進歩により、上記の内容に変化が生じている可能性があります。(2018年12月1日時点)


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
DELL
・お客様感謝セール
新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFF!
(6月17日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月27日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月25日迄)