CPU - 中古パソコンの選び方

最終更新日 2018年10月19日

性能が低すぎる CPU 搭載中古パソコンは選ばない方が良い

CPU はパソコンの頭脳的存在であり、パソコンの性能は主に CPU の性能の高さで決まってきます。CPU は技術進歩によって性能が向上してきましたので、古い中古パソコンほど古い CPU が搭載されており性能が低いと言えますが、大体同じ時期に発売された CPU に限っても性能はピンキリです。

そのため、新しいパソコンと比べて中古パソコンの方が性能が低いとは限りません。約5年前に発売された中古パソコンでも、最近の CPU と比べても高性能と言える CPU を搭載している中古パソコンがあります。

性能が低すぎる CPU を搭載する中古パソコンだとあらゆる用途で快適に使えませんので、中古パソコン搭載 CPU の性能はどれくらいなのか確認して選ぶ方が良いです。

中古パソコン搭載 CPU の性能から中古パソコンの価格の妥当性を確認する

中古パソコン搭載 CPU の性能はどうでもいいとしても、中古パソコンの価格が妥当かどか確認するために中古パソコン搭載 CPU の性能はどれくらいか確認する方が良いです。

中古パソコン搭載 CPU と、それと同等の性能を持つ CPU を搭載した新しいパソコンを比較した結果、ほぼ同じ価格なら中古パソコンを選ぶ価値はあまりありません。新しいパソコンの価格より中古パソコンの価格が高かったら不当です。

ただし、パソコンの価格は CPU の性能だけで決まりませんので、CPU 以外の仕様も考慮する必要があります。また、中古パソコンに何らかの付加価値がある場合それも考慮しなければなりません。 CPU の性能等を見て中古パソコンの価格が妥当かどうか判断するのは面倒ですが、不当に価格が高い中古パソコンを買わないようにするためには確認が必須です。

中古パソコン搭載 CPU のブランドだけで性能を判断しない

中古パソコンの仕様には、搭載されている CPU のブランドが書かれています。CPU のブランドだけ見れば、ある程度は性能の高さを判断できます。例えば、インテル社の CPU の主なブランドに限ると、Core i9 と Core i7 が高性能、Core i5 と Core i3 が標準的な性能、Pentium と Celeron が低性能です。(2018年2月24日時点)

しかし、CPU の性能は進化していますので、昔の高性能ブランド CPU よりも今の低性能ブランド CPU の方が性能が高い場合があります。また、昔は高性能ブランドだったが今では低性能ブランドになっているブランドがあります。今では見られなくなったブランドもあります。

そのため、中古パソコンを選ぶ場合は CPU のブランドだけでなくプロセッサー・ナンバーまたはモデル・ナンバーまで確認する方が良いです。基本的に中古パソコンの仕様には、搭載 CPU のプロセッサー・ナンバーまたはモデル・ナンバーが書かれています。インテル社の CPU ではプロセッサー・ナンバー、AMD 社の CPU ではモデル・ナンバーとなります。

中古パソコンの中には、CPU のブランドはわかるが、プロセッサー・ナンバーまたはモデル・ナンバーが不明な中古パソコンがあります。中古パソコン販売ショップに問い合わせる等しても不明な場合は、中古パソコンの価格の妥当性を判断できませんので選ばない方が良いです。

中古パソコン搭載 CPU の性能比較はベンチマークを参考にする

中古パソコン搭載 CPU の性能を比較する際は、ベンチマークが参考になります。 ベンチマーク にて CPU のベンチマークを掲載しています。

CPU の仕様から性能を比較することは難しいですが、ベンチマークにより CPU 等の性能を数値化され簡単に性能を比較できます。

中古パソコンの用途を考えて CPU を選ぶ

どれくらいの性能がある CPU を選ぶのかは、中古パソコンの用途で決めると良いです。比較的新しい CPU のブランドで選択の目安を示すと、インターネットやメール等、高い負荷がかからない作業にパソコンを使うなら、Core i3 や Ryzen 3 が選択の目安です。PC ゲーム、動画編集や画像編集等、高い負荷がかかる作業にパソコンを使うなら、Core i7、Ryzen 7 が選択の目安です。(2018年2月24日時点)

ただし、同じ作業にパソコンを使う場合でも作業内容によってパソコンにかかる負荷が異なります。また、どれくらいの性能がある CPU なら不満なく快適に使えるのか、その基準は人によって違います。

中古パソコンに限らず新しいパソコンでもそうですが、実際に中古パソコンを買って使ってみないと CPU の性能は十分なのか足りないのかわかりません。


ピックアップ情報
ソフマップ
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。昔からソフマップは中古パソコンに強みがあり、質の良い中古パソコンが豊富です。もっと価格を安くして欲しいと思うこともありますが概ね適正価格であり、梱包等の細かい点まで見ても特にこれといった不満がないところです。
ジャンクワールド
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。過去に発売されたパソコンの種類は膨大でソフマップでも見つからないことがあり、ジャンクワールドで探すこともよくあります。今となっては化石パソコンと言えるくらいかなり古いパソコンが見つかりやすいところが気に入っています。
デジタルドラゴン
中古パソコン販売ショップの中で保証やサポートに力を入れている方です。永久保証と無料永久サポートを謳っていますが額面通りに受け取らず詳細を確認する方が良いです。他のショップと比べて割高に感じることがあり、保証やサポートを考えればやむを得ません。安さよりも保証やサポートを重視する人向けです。

中古パソコンの選び方



コラム - CPU

CPU 性能比較早見表

デル株式会社


プロセッサー・ナンバー

モデル・ナンバー