キューブ型デスクトップパソコン

最終更新日 2021年06月26日

キューブ型デスクトップパソコンとは

キューブ型デスクトップパソコンとは、本体形状が立方体のデスクトップパソコンです。

本体サイズの幅、奥行き、高さに注目すると、高さが低いのが特徴です。

本体サイズがピンキリであり、タワー型と同じくらいサイズが大きいキューブ型もあれば、コンパクト型と同じくらいサイズが小さいキューブ型もあります。

サイズが大きいキューブ型の場合、幅と奥行きはタワー型と同じくらいで、高さはタワー型の半分くらいです。

コンパクトさを売りにしたキューブ型が多いです。

キューブ型はシンプルな形状ですがあまり普及していません。

キューブ型はPCケースのデザインに凝った製品が多いです。

キューブ型デスクトップパソコンのメリット、デメリット

サイズが大きいキューブ型の場合、高性能な製品がある、拡張性が高い、コストパフォーマンスが高い、以上のメリットがあります。

必要な設置スペースが大きいデメリットがあります。

サイズが小さいキューブ型の場合、必要な設置スペースが小さい、本体サイズの高さが低いので空間スペースも抑えらる、以上のメリットがあります。

高性能な製品がない、拡張性が低い、コストパフォーマンスが低い、以上のデメリットがあります。

キューブ型デスクトップパソコンと用途

サイズが大きい方のキューブ型には高性能な製品があり、PCゲーム、動画編集、画像編集等、高い性能が必要な用途に向いています。

サイズが小さい方のキューブ型には高性能な製品がありませんので、インターネットやメール等の日常用途に向いています。

キューブ型は個性的な製品が多いので、独自性が高いパソコンが欲しい人に向いています。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋売り尽くしセール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(10月27日迄)
DELL
・お客様感謝セール
最新のおすすめPCがクーポンで最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・買替応援SALE
Windows 11アップグレード対応ゲーム・クリエイターPC勢揃い
(10月26日迄)