ディスプレイの表示遅延(入力遅延)

最終更新日 2022年02月10日

ディスプレイの表示遅延(入力遅延)とは

基礎

ディスプレイの表示遅延とは、ディスプレイに映像データを入力してから表示するまでにかかる時間です。入力遅延と呼ぶ場合もあります。ディスプレイ内部で映像データに対し様々な処理を行うので表示まで時間がかかります。例えば高画質化処理を行うディスプレイであれば、それに時間がかかります。時間がかかると言っても一瞬です。一般的な用途では表示遅延が問題になりません。

応答速度

表示遅延の定義は厳密に決まっておらず、表示遅延に応答速度を含む場合もあれば含まない場合もあります。一般的には応答速度と区別します。ここでは区別します。液晶ディスプレイで説明すると、液晶ディスプレイが行う高画質化処理等の遅延が表示遅延、液晶パネルの表示で発生する遅延が応答速度です。

仕様記載

応答速度は仕様等に記載があっても表示遅延は未記載の場合が多いです。ゲーム向けディスプレイだと記載の場合が多いです。

ゲーム

表示遅延が重要な理由

ディスプレイをゲームに使用する場合、表示遅延の低さが重要です。高遅延だとゲームで問題になる場合があります。例えばシューティングゲームで機体を操作し敵機体の弾を回避するとします。自分の機体に弾が近づき回避操作をしたが、あまりにも表示遅延が大きいと、画面上では弾に当たっていなくてもゲームの処理では既に当たったと判定されており、回避操作が間に合わない場合が出てきます。

表示遅延が重要なゲーム

特に格闘ゲーム、シューティングゲーム、レースゲーム等、操作のタイミングの僅かなズレや操作の僅かな遅れが問題になりやすく表示遅延に厳しいジャンルのゲームにとって表示遅延が重要です。これらのジャンルのゲーム大会では、使用するディスプレイが低遅延であることが最重要視されるほどです。これらのジャンルのゲームのオンライン対戦等で低遅延だと有利です。高遅延だと不利です。

表示遅延の目安

表示遅延を重視する場合、0.5フレームは欲しいところですが、少なくともゲーム向けディスプレイなら満たします。昔は0.5フレーム程度でも最速でしたが、今では0.05フレーム等、さらに高速化しています。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の大感謝セール
最大65,000円OFF!!
(10月12日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大26%OFF。ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・オータムセール
eスポーツの秋!芸術の秋!ゲーミング・クリエイターPC大放出
(10月25日迄)