なぜ液晶パネルに非表示領域がある?

最終更新日 2019年10月11日

液晶パネルに非表示領域がある理由とは何か

液晶ディスプレイは、あくまでもイメージですが写真を飾る額縁のような構造をしており、液晶パネルは額縁の中に入っています。額縁をベゼルと呼ぶことがあります。

ベゼル部分に映像は表示されないことはわかりやすいですが、液晶パネルの端に表示されない領域があります。液晶パネルの非表示領域をなくすことはできないのでしょうか。

まるで1枚板! ベゼル1mmのフレームレスな24.1型液晶ディスプレイ - EIZO「FlexScan EV2455」を試す (1) マルチな用途でそつなく使えるオールラウンドプレーヤー | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年10月10日)
だが表示される映像に、黒い枠がまったくないわけではない。液晶ディスプレイは構造上、有効表示領域(実際に映像が表示される部分)の外側に映像信号を制御する回路(ソースドライバやゲートドライバなど)を配置する必要がある。そのため、この部分が非表示領域(映像が表示されない黒い部分)として残ってしまうのだ。これはEV2455に限らず、液晶ディスプレイ全般で言えることだ。
液晶パネルには、どうしても非表示領域が出てきてしまうようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

液晶パネル



マウスコンピューター/G-Tune