液晶ディスプレイの応答速度が遅いと残像が発生する?

最終更新日 2019年10月11日

液晶ディスプレイの応答速度が遅いと残像が発生するのか

応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010年5月31日)
単純に数字だけで考えれば、応答速度が高速な液晶ディスプレイのほうが、動画の表示品質は高いことになる。画面の発色がすばやく切り替わるため、動きの速い映像がくっきりシャープに表示されるわけだ。応答速度が遅いと、発色の切り替えが遅いことが原因となり、表示がぼんやりしたり(動画ブレ)、画面内を動く物体の輪郭に残像が発生したりすることがある。
応答速度とは、黒から白に切り替わる時間と、白から黒に切り替わる時間、両者を足し合わせた時間です。応答速度には他にもグレーから別のグレーに切り替わる時間もあります。

同記事によると、応答速度が遅いと残像が発生するようですが、色の表示が間に合わないので残像が発生すると考えられます。

映像ではパラパラ漫画のように次々に静止画が表示されますが、応答速度が遅いと次の静止画を表示すべき時において、その静止画の表示が間に合わず、前の静止画の一部が残っているように見えるので残像が発生すると考えられます。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)