PCゲーム用にディスプレイを選ぶなら低遅延が重要?

最終更新日 2019年10月11日

PC ゲーム用にディスプレイを選ぶなら低遅延が重要なのか

EIZOが再び放つ、ゲームモニターセンセーション! 表示遅延、業界最速0.5フレーム。そして業界初のバーチャルサラウンドヘッドホン機能の搭載 FORIS FX2301TV には、以下のとおり書かれています。
ゲームモニターとして、生命線ともいえるのは表示遅延が少ないと言うことだ。
同記事では表示遅延 0.5 フレームの液晶ディスプレイを紹介しており、実際に同記事の筆者が表示遅延に厳しい格闘ゲームに使ってみたところ、入力精度の厳しい連続技の成功率も心なしか良い感じがしたそうです。

液晶テレビ<レグザ>でゲームこそサイキョーだ! プロゲーマーももち VS 大画面マニア 西川善司 ストリートファイターVでガチバトルも!! には、以下のとおり書かれています。
ただ、レグザは格闘ゲームでは最重要視される低遅延性能が突出していること、画質面の評価も良好で、「トータル性能では一番」と言うことになったんです。なので、ストリートファイターVの公式戦ではレグザを使うことになっています。
同記事によると、タイミングが重要なゲーム、例えば格闘ゲームを快適にプレイする、さらにはオンライン対戦等で優位に立つには低遅延が重要だそうです。

また、格闘ゲームの大会の出場者の話によると、遅延が気になるディスプレイだときついと感じ、低遅延のディスプレイが使われていると安心だそうです。

ゲーム用のPC選びはここに注目せよ! 普通のPCと“ゲーミングPC”の違いを全方位で解説 - Impress Watch には、以下のとおり書かれています。
液晶モニターはその仕組み上、映像が表示されるまでに遅延が発生する。1/100秒単位の遅れではあるが、一瞬の遅れが命取りになる対戦ゲームにおいては不利を生む要素となる。
同記事によると、液晶ディスプレイの遅延には、液晶パネルの表示による遅延、液晶ディスプレイ内部での高画質化処理等の遅延の2つがあり、前者は仕様等に書かれているが後者は書かれておらず不明な場合が多いそうです。

そのため、PC ゲーム向けに低遅延であることが商品情報等に書かれている液晶ディスプレイを選ぶ方が良いそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

ゲームパソコンとディスプレイ