USB 3.0機器をゆっくり接続するとUSB 2.0機器として認識?

最終更新日 2019年10月11日

USB 3.0 機器を USB 端子にゆっくり接続すると USB 2.0 機器として認識されてしまうのか

サポート情報2015年10月 | PCパーツと自作パソコン・組み立てパソコンの専門店 | PCワンズ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年11月1日)
・USB3.0のAコネクタは手前にUSB2.0用のピンを配置しています。
 その為、奥までコネクタを差し込まないと、2.0のピンだけが接触して3.0として動作できません。
 あまりにゆっくりと差し込んだ場合も同様に2.0が優先して認識されますので、奥まで詰まらない様に差し込んで下さい。
裸族のお立ち台USB3.0(CROSU3)についてのFAQ - 株式会社センチュリー には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
USBのコネクタの内部構造として、USB3.0の接続端子が少し奥まった部分についている為、USBの接続時に、ゆっくりと差し込んだ場合や、奥までしっかりと差し込んでいない場合、USB2.0機器として認識されてしまう場合があるようです。
以上いろいろな記事を見てきましたが、USB 3.0 機器を USB 端子にゆっくり接続すると USB 2.0 機器として認識されてしまうことがあるようです。USB 端子の奥まで差し込まなかった場合でも同様です。

しっかりと奥まで速やかに差し込む必要があるようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)