片ラッチのメモリースロットではラッチがない方から挿す?

最終更新日 2019年10月11日

片ラッチのメモリースロットではラッチがない方から挿すのか



片ラッチのメモリースロットでは、ラッチがない方でしっかりと挿し込まれておらず正常に動作しないトラブルが増えているようですので、ラッチがない方からメモリーを挿すと良いようです。

メモリは性能だけでなく見た目にもこだわろう! - ゲーミングPCに最適な発光RGBメモリ (2) 実践編:条件や設置、設定まで | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年4月26日)
片方しかラッチのないスロットでは、先にラッチのない側にメモリを挿し、次にラッチのある側にも挿していく。少し斜めの状態で先にラッチのない側が、次にラッチのある側が底に着くイメージ
両ラッチのメモリースロットではメモリースロットと平行になる状態を維持し均等に力を入れながらメモリーを挿しますが、片ラッチのメモリースロットでは挿す方法が違うようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

メインメモリーの取り付け



デル株式会社