マザーボードと基板の違い

最終更新日 2023年11月24日

マザーボードと基板の違いとは

基礎

マザーボードと基板の違いとは、マザーボードは基板の一種、基板は電子回路がある板です。マザーボードは基板でもありますが、基板はマザーボードとは限りません。例えば、メモリーモジュール、ビデオカードも基板です。パソコンの基板と言えばマザーボードなので、基板がマザーボードを指すと通じやすいです。それでもわかりやすいように基板ではなくマザーボードと呼ぶ方がよいです。

マザーボードはパソコンの心臓部であり、CPU、メモリーモジュール等のPCパーツを搭載して使用します。

基板はプリント基板の略です。絶縁体の板に電気が流れる物質を印刷するように付着させて電気が流れる導線を作るため、プリント基板と呼びます。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)