マザーボードのCPUソケット

最終更新日 2023年12月09日

マザーボードのCPUソケットとは

基礎

CPUソケットとは、マザーボードにCPUを取り付ける場所です。シーピーユーソケットと読みます。略してソケットと呼ぶ場合もあります。

CPUソケットの種類とCPUの種類、両者の一致が必要

CPUソケットには様々な種類があり、種類によって形状が異なります。マザーボードのCPUソケットもCPUも特定の種類に対応しており、両者が対応する種類が一致の場合に取り付け可能です。

LIFソケット

LIFソケットとはLow Insertion Forceソケットの略であり、CPUの取り付けや取り外しにレバーを使用しないCPUソケットです。リフソケットと読みます。

ZIFソケット

ZIFソケットとはZero Insertion Forceソケットの略であり、CPUの取り付けや取り外しにレバーを使用するCPUソケットです。ジフソケットと読みます。

昔と比べてCPUのピン数が増え、しっかりと取り付けるのが重要です。しっかりと取り付けないと接触不良が起き正常に動作しなかったり、ピンが破損します。ZIFソケットはLIFソケットよりもしっかりと取り付けしやすいので主流になっています。

出典

CPUソケット - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典(2008/10/07更新記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)