BD(ブルーレイディスク)の再生にインターネット接続が必要?

最終更新日 2019年10月11日

BD(ブルーレイディスク)の再生にインターネット接続が必要なのか

ブルーレイディスクへの再生に関するご注意|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
ブルーレイディスクでは、著作権保護されたコンテンツを再生するために著作権保護技術「AACS」を採用しています。
この著作権保護技術「AACS」では「AACSキー」と呼ばれる暗号鍵を利用して著作権の保護を行っています。
この「AACSキー」は定期的に変更されており、著作権保護されたコンテンツをブルーレイディスクで継続的にお取扱い頂くためには、この「AACSキー」を定期変更に伴って更新する必要があります。
(更新されない場合には、著作権保護されたコンテンツの再生ができなくなります。)

弊社製品に添付される著作権保護技術「AACS」に対応した下記サポートソフトウェアは、インターネットへ接続して更新操作を行う事で、「AACSキー」の更新を行う事が可能です。
「下記サポートソフトウェア」とは、WinDVD BD3D、WinDVD(ブルーレイディスク対応)のことです。

[WinDVD BD] ブルーレイディスクを再生するとAACSキーに関するメッセージが表示される | Sony JP には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年3月19日)
「WinDVD BD」では、AACS方式で映像を暗号化/復号化する際に必要となる「AACSキー」を、出荷状態ではプリインストールせず、ご購入後にインターネットを通じて取得していただく方法を採用しています。また、AACSキーには期限が設けられ、期限が切れた場合は再度インターネットを通じて取得していただく必要があります。
BD(ブルーレイディスク)を再生する際に、AACSの更新が必要だとインターネット接続が必要のようです。AACSの更新後、しばらくはインターネット接続は不要になると考えられます。

次世代DVDのAACSキーに関するQ&A|JEITA AVC部会 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
パソコンで使用しているAACSキーは通常は定期的に更新が必要です。更新期間の目安は15ヶ月〜18ヶ月になります。また、場合によっては、パソコンメーカーまたはソフトウェアメーカーから不定期でAACSキーの更新をご依頼する場合があります。
例外はあるようですが、AACSを更新してから1年3ヶ月〜1年6ヶ月を過ぎるまでは、再度更新のためのインターネット接続は不要のようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)