光ディスク

最終更新日 2023年09月07日

光ディスクとは

基礎

光ディスク - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
CDやDVDのようにレーザー光によってデータを読み書きする記憶媒体。
光ディスクとは、レーザー光を使用しデータ読み書きを行う記憶媒体です。ヒカリディスクと読みます。光学ディスクと呼ぶ場合もあります。

光ディスクにはCD、DVD、ブルーレイディスク等があります。それぞれに読み込みのみ可能、追記可能、書き換え可能な種類があります。例えばCDではCD-ROMは読み込みのみ可能、CD-Rは追記可能、CD-RWは書き換え可能です。

用語

記憶媒体とは、データを記憶できる物です。

光ディスクの保管

光ディスクのデータ保持期間が長いですが、不適切な保管だと短くなります。特に日光の紫外線に注意が必要です。紫外線が当たると劣化が進みます。他にも温度が高い、湿度が高いと劣化が進みます。

光ディスクのメリット、デメリット

メリット

光ディスクには、衝撃・振動、熱、水に強いメリットがありますが、HDDと比べた場合の話です。強い衝撃・振動を与えない、異常な高温にしない、水がかからないようにする、以上に気をつけて使用します。

デメリット

光ディスクには、傷に弱いデメリットがあります。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)