Macでは市販&レンタルのブルーレイを再生できない?

最終更新日 2019年10月11日

Macでは市販&レンタルのブルーレイを再生できないのか

【BDドライブ】【DVDドライブ】Macでドライブが認識しない/ドライブがFi... には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018年12月17日)
 Q. Macでブルーレイは再生できますか?

 A. Macの標準アプリケーション「DVDプレーヤー」ではDVDは再生できますが、
   ブルーレイは再生できません。
同記事のさらなる解説を見ると、「ブルーレイ」は市販やレンタルのブルーレイを指していることがわかります。

ブルーレイビデオ(市販の映画など)の再生ができません | バッファロー には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年9月5日)
macOSでは市販のブルーレイソフトの再生はできません
「Mac Fan 2014年5月号(著者:Mac Fan編集部、出版社:マイナビ出版、出版年:2014年)」には、以下のとおり書かれています。
アップルはMacの光学式ドライブを廃止する路線を進んでいますが、iTunesストアの映画の品揃えはまだまだです。では、外付けのブルーレイドライブと仮想化ソフトを使えば、Macで市販&レンタルのブルーレイビデオを再生したり、自分で撮ったビデオをオーサリングしてブルーレイビデオを作成できるのでしょうか。結果は、前者は×、後者は○でした。仮想マシン上での市販&レンタルのブルーレイビデオ再生はやはり無理です。

(略)

Macでも、ブルーレイビデオのオーサリングはロキシオの「Toast11」で、市販&レンタルのブルーレイビデオの再生は「Mac Blu-ray Player」でできますので、あえて仮想化ソフトを利用する必要はなさそうです。
Vector 新着ソフトレビュー 「Mac Blu-ray Player PRO」 - Blu-rayメニューに完全対応。4K UHDやDolby TrueHDなどにも対応し、高画質・高音質でBlu-rayタイトルを楽しめるマルチメディアプレイヤー にて、Mac Blu-ray Playerについて見てみます。(この記事の公開年月日は2017年2月3日)
Apple社は、BDA(Blu-ray Disc Association)の正会員で、多くのユーザがMacでBlu-rayが観られる日を心待ちにしていました。ところが、いつまで経っても光学ドライブはDVDのまま、それどころかMacBook Airではドライブ自体がなくなってしまうことになっています。それでもなお根強くある「MacでBlu-rayを観たい」という多くのユーザの声を受けて、世界初のMac対応Blu-ray再生ソフト「Mac Blu-ray Player」は誕生しました。
たしかにMac用のBlu-ray再生ソフトは以前からありましたが、正規ライセンスを受けた製品は「Mac Blu-ray Player」がはじめてなのです。本製品は正規ライセンスを受けておりますので、お客さまには安心してご利用いただける製品です。
以上いろいろな記事を見てきましたが、AppleはBDA(Blu-ray Disc Association)の正会員ですが、BDAにライセンス料を支払っていませんので、Macには市販&レンタルのブルーレイを再生可能なソフトウェアが標準インストールされていないと考えられます。

Appleは光学ドライブを廃止する路線を進んでおり、Macにブルーレイドライブを搭載しない方針なので、今後もBDAにライセンス料を支払う予定はないと考えられます。

BDAにライセンス料を支払っているソフトウェアメーカーの中には、市販&レンタルのブルーレイを再生可能かつMacで利用可能なソフトウェアを出しており、そのようなソフトウェアを利用すればMacでも再生できます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)