eMMC(embedded Multi Media Card)

最終更新日 2021年06月25日

eMMCとは

基礎

eMMCとはembedded Multi Media Cardの略であり、フラッシュメモリーを採用している記憶媒体です。ストレージとして使用し、タブレットが搭載している場合が多いです。

SSDとの違い

フラッシュメモリーを採用しているSSDと似ていますが、SSDと比べるとサイズを小さくしやすい、消費電力が低い、発熱が小さい、コストが安い、以上のメリットがあります。eMMCはSSDと違うインターフェースを使用しており、SSDが使用するインターフェースよりもデータ転送速度が遅く、データ読み書き速度が遅いデメリットがあります。HDDと比べるとデータ読み書き速度が速いので、深刻なデメリットではありません。

eMMC搭載パソコン

バッテリー容量が小さく小型のタブレットにeMMCが適しています。大型タブレットではeMMCではなくSSDを搭載している場合が多いです。デスクトップパソコンではコンパクト型やスティック型がeMMCを搭載している場合が多いです。ノートパソコンではモバイルノートパソコンの一部がeMMCを搭載しています。

データ読み書き速度

データ読み書き速度重視の場合、SSDの方がよいです。一般的にeMMCを搭載するパソコンはCPU等の性能が低く、負荷が大きい作業に適していません。負荷が小さい作業での使用に適しており、eMMCでもデータ読み書き速度の遅さを実感することがあまりなく、大容量ファイルの読み込みや書き込みで実感する程度です。大容量ファイルを扱うことがあまりない場合、eMMCでもSSDと同じくらい快適に使用できます。負荷が大きい作業での使用に適している高性能パソコンがeMMCを採用していると、その作業でeMMCがボトルネックになり遅さを実感することが多くなるでしょうが、採用はまずないです。

バッテリー駆動時間

パソコン全体で見るとストレージの消費電力が小さいので、HDDやSSDではなくeMMCであってもバッテリー駆動時間に大きくは影響しません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

ストレージの種類



デル株式会社