ニアライン・ストレージ

最終更新日 2023年09月07日

ニアライン・ストレージとは

基礎

ニアライン・ストレージ | 日経クロステック(xTECH) より引用します。
データ転送速度に関して,SAN(Storage Area Network)のディスク・アレイのようなネットワークに直結する「オンライン・ストレージ(Online Storage)」と,テープ装置のようにメディアが物理的にネットワークから離れたところに置かれる「オフライン・ストレージ(Offline Storage)」の“中間”に位置するストレージ装置のこと。
ニアライン・ストレージとは、データ転送速度に関してオンライン・ストレージとオフライン・ストレージの中間に位置するストレージです。

用語

オンライン・ストレージとは、ネットワークに接続する状態で設置するストレージです。オフラインストレージとは、ネットワークに接続しない状態で設置するストレージです。

ニアライン・ストレージの主な用途

ニアライン・ストレージの主な用途は、書き込みした後に読み込むだけのデータ、バックアップデータの保存です。

この用途に従来はオフライン・ストレージを使用してきました。オフライン・ストレージよりもデータ転送速度が速く、オフライン・ストレージより容量当たりの価格が高いが購入しやすいほど価格が安いニアライン・ストレージが登場し、この用途にニアライン・ストレージを使用するようになりました。

ニアライン・ストレージよりもデータ転送速度が速いオンライン・ストレージの方が便利ですが、容量当たりの価格が高いです。この用途ではオンライン・ストレージのデータ転送速度が過剰に高性能なので、ニアライン・ストレージの方がよいです。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)