液晶ディスプレイのコントラスト比は高すぎると良くない?

最終更新日 2019年10月11日

液晶ディスプレイのコントラスト比は高すぎると良くないのか

3/4 パソコンの液晶モニター、スペック表の見方 [デスクトップパソコン] All About には、液晶ディスプレイのコントラスト比について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2006年7月17日)
……白と黒の明るさの比率です。「600:1」などの数値で示しますが、左側の数値が大きい程コントラスト比が高く、ハッキリした鮮明な画像を得られます。しかし、高すぎると中間色がつぶれ、また、日光などの外光からの影響を受けやすくなります。反対に、コントラスト比が低いと、白い部分がグレーになってしまいます。
ASCII.jp:大画面テレビの中心、液晶テレビを支える技術を解説する (5/5)|エコポイントがある今こそ! 2009年冬 大画面テレビの買い方 には、液晶テレビのコントラスト比について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2009年11月27日)
 もちろんコントラスト比が単に高すぎる、つまり明暗差が大きすぎると視聴していて見難かったり目の疲労の原因にもなるが、本来の性能としてコントラスト比が高ければ適切にコントラスト比を低くして明暗差を小さくする事は容易で、逆は成立しない。つまり表示デバイスの性能としてコントラスト比が高いにこしたことはない。
応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010年5月31日)
コントラストの調整については、高いほど黒と白の輝度差が大きくなってパンチが効いた表示になるが、高すぎると黒つぶれや白飛びが発生し、階調が破たんしてしまう。逆に、コントラストが低すぎると、メリハリが失われて平坦な画質となり、階調の境界も分かりにくくなる。強いコントラスト感が欲しいならば、 16段階のグレースケールを見ながら、階調の境目が分かるギリギリのところまで、コントラストを高くしてもいいだろう。
以上いろいろな記事を見てきましたが、液晶ディスプレイのコントラスト比は高すぎると良くない場合があるようです。

液晶ディスプレイの仕様等に書かれているコントラスト比は最大コントラスト比だと思いますが、その最大コントラスト比が高すぎるとしてもコントラスト比を調整すれば良いので、コントラスト比が高すぎるのかどうか気にせずにコントラスト比が高い液晶ディスプレイを選べば良いようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

コントラスト比



マウスコンピューター/G-Tune