ビデオカードGeForceのFounders Editionとは?

最終更新日 2019年10月11日

従来はリファレンス版と呼ばれていたが Founders Edition と呼ぶようになったのか

ASCII.jp:GeForce GTX 1080の“GDDR5X”や“Founders Edition”って何? には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年5月7日)
  また、NVIDIAはGeForce GTX 1080/1070の製品には、“Founders Edition”と呼ばれるバージョンと、無印の2つがあることを明らかにした。実はFounders Editionは従来NVIDIAがリファレンス版と呼んでいたNVIDIAが開発したデザインそのままのボードであり、無印はボードパートナーと呼ばれるOEMメーカーが自社開発したボードデザインの製品となる。
同記事には、Founders Edition と呼ばれるようになったリファレンス版について、以下のとおり書かれています。
 そもそも、このFounders Editionとはなにかというと、従来はNVIDIAのリファレンスボードと呼ばれていた、NVIDIAがファンなどのサーマルソリューションも含めて設計しているボードのことを意味している。

(略)

 昔は、リファレンスボードというとあまり高機能ではないイメージだったと思うが、現在はむしろリファレンスデザインの方がコストがかかったファンやヒートシンクを採用しており、むしろそちらの方が高性能という状況になっているのだ。
ビデオカード GeForce の Founders Edition は価格が高いですが、高品質なファンやヒートシンクを採用しているビデオカードのようです。

Founders Edition は従来よりもリッチな設計のリファレンスカードなのか

Pascalって結局なに? Founders Editionって何が違うの? 「GeForce GTX 1080」の疑問アレコレにNVIDIAが答えた - 4Gamer.net には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年5月19日)
 GTX 1080のレビュー記事では,従来よりもリッチな設計というリファレンスカード「Founders Edition」を使用している。現時点で日本に入ってきている評価用カードは,すべてこれであるそうだ。ただ,具体的に何が通常版と違うのかについて,NVIDIAは説明していなかった。Stam氏は今回,そこにも言及している。

 それによると,Founders Editionは,レビュー記事でも指摘した「部材周りの最適化による低インピーダンス化と,それに伴うオーバークロック耐性の強化」以外にも,静音動作――テスト結果は必ずしもそうではなかったが――や,ポリゴンの三角形をちりばめたような外装もFounders Edition個有の要素で,「とてもクール」とStam氏は述べていた。

(略)

Founders Editionは,高品質部品の採用,静音性の高さ,オーバークロック向けの設計といった特徴を備えるという

(略)

 どの部品が具体的にどう違うのかまでは説明されなかったのだが,氏は,今後,「非Founders EditionのNVIDIAリファレンスカード」が登場する可能性に言及していたので,それが出てくれば,「Founders Editionとは何か」は明確になるだろう。
ビデオカード GeForce のリファレンスカード等という呼び方が Founders Edition になったようですが、ただ呼び方が変わっただけではなく従来のリファレンスカードよりもコストをかけた設計になっているようです。

もし非 Founders Edition のリファレンスカードが登場したら、Founders Edition はリファレンスカードの中で上位版のような存在になると考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)

ビデオカードのリファレンス



デル株式会社