ビデオチップ - クリエイター向けビデオカードの選び方

最終更新日 2019年10月11日

ビデオチップの選び方

ビデオチップのメーカー

一般向けのビデオカードと同じように、クリエイター向けビデオカードでも、ビデオチップの製造メーカーとして nVIDIA と AMD が有名です。

クリエイター向けビデオカードに搭載される nVIDIA 社のビデオチップは Quadro(クアドロ)、AMD 社のビデオチップは FirePro(ファイアプロ)となっています。両者のビデオチップは競合関係となっており、どちらを選ぶのが良いかは一概には言えません。

ソフトウェアが推奨しているビデオチップ

既に使用するソフトウェアが決まっている場合は、そのソフトウェアが推奨しているビデオチップがあるかどうか確認し、あるようなら推奨ビデオチップの中から選ぶようにすると良いです。

推奨以外のビデオチップでも正常に動作する可能性の方が高いですが、もし何らかの問題が生じると動画編集や画像編集作業に大きな支障を来たしますので、推奨ビデオチップを選ぶのが無難です。

ビデオチップの種類

以下は、nVIDIA 社のビデオチップ Quadro の比較的新しい製品一覧です。上記ほど新しい製品となります。ビデオチップは、新製品は旧製品と比べると大幅に性能が向上していますので、性能を重視するなら最新の製品を選びたいです。

nVIDIA 製 Quadro(Maxwell アーキテクチャ採用)

ハイスペック スタンダード エントリー
Quadro M6000
Quadro M5000
Quadro M4000
Quadro K2200
Quadro K1200
Quadro K620

nVIDIA 製 Quadro(Kepler アーキテクチャ採用)

ハイスペック スタンダード エントリー
Quadro K6000
Quadro K5200
Quadro K5000
Quadro K4200
Quadro K4000
Quadro K2000
Quadro K2000D
Quadro K600
Quadro K420
Quadro 410

nVIDIA 製 Quadro(Fermi アーキテクチャ採用)

ハイスペック スタンダード エントリー
Quadro 6000
Quadro 5000
Quadro 4000
Quadro 2000
Quadro 2000D
Quadro 600
Quadro 400

以下は、AMD 社のビデオチップ FirePro の比較的新しい製品一覧です。上記ほど新しい製品となります。

AMD 製 FirePro W シリーズ(第2世代)

ハイスペック スタンダード エントリー
FirePro W9100
FirePro W8100
FirePro W7100
FirePro W5100 FirePro W4100
FirePro W2100

AMD 製 FirePro W シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
FirePro W9000
FirePro W8000
FirePro W7000
FirePro W5000
FirePro W5000 DVI

AMD 製 FirePro V シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
FirePro V7900 SDI
FirePro V7900
FirePro V5900
FirePro V5800 DVI
FirePro V4900
FirePro V3900


キャンペーン情報
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
ツクモ
・ウィンターボーナスSALE!
お買い得品を多数ご用意
(12月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

クリエイター向けビデオカードの選び方




マウスコンピューター/G-Tune