HDDの回転数

最終更新日 2021年06月19日

HDDの回転数とは

HDDの回転数とは、プラッターの1分間あたりの回転数です。

単位にはrpmを利用し、例えば7,200rpmの場合、1分間に7,200回転です。

HDD内部にはディスク(プラッター)と呼ぶ部品があり、ディスクに対してデータを読み書きします。

ディスクへのデータ読み書きは磁気ヘッドが行います。

HDDはレコードと少し似ているところがあり、HDDのディスクはレコード盤、HDDの磁気ヘッドはレコードの針に似ています。

HDDのディスクは回転し、磁気ヘッドはディスク上を動き、ディスク上の特定の場所に対してデータを読み書きします。

HDDの回転数が大きいほどディスクの回転速度が速く、磁気ヘッドがディスク上の指定位置に早く到達できますので、データ読み書き速度が速いです。

HDDの記録密度もデータ読み書き速度に影響します。

HDDを記録密度が違う条件で比較すると、回転速度が速い方がデータ書き込み速度も速いとは限りません。

HDDの回転数の7,200rpmと5,400rpmの違い

HDDによって回転数が違いますが、7,200rpmと5,400rpmが主流です。

5,200rpm等、若干違う回転数も見られますが、高回転の7,200rpmと低回転の5,400rpmに大別できます。

回転数が7,200rpmのHDDは高速、高消費電力、高発熱、動作音が大きい、回転数が5,400rpmのHDDは低速、低消費電力、低発熱、動作音が小さい、以上の違いがあります。

HDDは回転数以外の仕様も速度、消費電力、発熱量、動作音に影響してきますので、比較対象によっては当てはまらない場合があります。

例えば、HDDのデータ読み書き速度は技術進歩により向上し続けましたので、昔の7,200rpmのHDDと最近の5,400rpmのHDDを比較すると、5,400rpmのHDDの方がデータ読み書き速度が速い場合があります。

回転数が7,200rpmのHDDは主にデスクトップパソコン用、回転数が5,400rpmのHDDは主にノートパソコン用です。

ノートパソコンは内部スペースが狭く冷却性能が低いので、低発熱である5,400rpmのHDDが採用されることが多いです。

主にバッテリー動作で使われることが多いモバイルノートパソコンでは、低消費電力であることも採用理由にあります。

仕様等に回転数が記載されていない場合がありますが、ノートパソコンだと5,400rpmである可能性が高いです。

特にサイズが小さいノートパソコンでは5,400rpmであり、BTOカスタマイズに対応していても7,200rpmへの変更はまずできません。

サイズが大きいノートパソコンでは7,200rpmが見られ、5,400rpmであってもBTOカスタマイズ対応だと7,200rpmへ変更可能な場合があります。

HDDの回転数と温度

HDDの回転数が高いと発熱が大きくHDDの温度が上がりすぎてしまうリスクが大きくなりますが、冷却性能が低すぎる問題がなければ、5,400rpmと7,200rpmを比べると温度に違いが生じても数℃程度であり、ほとんど変わらない場合もあります。

同じ回転数のHDDを比較すると、どのメーカーのどのHDDなのかによって、どこまで温度が上昇するのか違いますが、比較的新しいHDDであれば大きな違いがありません。

HDDの回転数と動作音

一般的には7,200rpmの方が動作音が大きいですが、技術進歩によって随分と動作音が抑えられるようになり、比較対象によっては5,400rpmよりも7,200rpmの方が静かな場合もあるほどです。

5,400rpmでも静音性が十分高いです。

7,200rpmだと動作音が大きくなるとしても、パソコン全体として見れば動作音が大きいのはCPUクーラー等にあるファンであり、HDDの動作音は大したことありませんので、7,200rpmでも動作音を気にする必要性が低いです。

HDDの発熱が小さいとファンの回転数を低く抑えられ、動作音が小さくなる面もありますが、HDDの回転数の違いで生じる発熱の差は小さいため、7,200rpmではなく5,400rpmでもあまり変わりません。

HDDの回転数と用途

高回転のHDDはデータ読み書き速度が速いので、OS、ソフトウェアのインストール、利用頻度が高いデータを保存する用途に向いています。

OSの起動、アプリケーションの動作速度が速くなる、高速にデータを読み書きできるメリットがあり、パソコンを快適に使えます。

低回転のHDDは消費電力、発熱、動作音が小さいので、利用頻度が低いデータを保存する、省エネや静音性を重視する用途に向いています。

例えば、動画、画像、音楽のデータを保存しておき、利用頻度が高いとしても主に鑑賞に使用する場合は、データを読み書き速度が遅くてもよいので低回転のHDDで十分です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)