マザーボードのコイル

最終更新日 2023年12月02日

マザーボードのコイルとは

基礎

マザーボードのコイルとは、スイッチングレギュレーターにおいてパルスに変換した電圧を直流電圧にするものです。

スイッチングレギュレーター

スイッチングレギュレーターとは、電圧をスイッチングによって安定させる回路です。オンとオフのスイッチングを高速に行い、電圧をパルスに変換し、安定した直流電圧にします。パルスに変換した電圧を直流電圧にする役割を担うのがコイルです。コイルに限らずコンデンサーも担います。

コイルが電流の変化をなだらかにする

オンになっているとき、電源側がコイルに電力を与え、コイル自身がエネルギーを蓄えています。オフになると、コイル自身がエネルギーを放出し、コイルが出力側に電力を与えます。このコイルの性質のおかげでオフになったとき、いきなり電流が減るのではなく、なだらかに電流が減ります。

コンデンサーも電流の変化をなだらかにする

コイルの性質のおかげでパルスに変換した電圧が直流電圧に近くなりますが、まだ直流電圧とは言えません。コイルの他にコンデンサーも直流電圧にするために存在します。コンデンサーのおかげもありオフになったとき、さらになだらかに電流が減ります。これで完全な直流電圧ではありませんが、実質的に直流電圧になります。

コイルの形状

コイルの外見が異なっても性能があまり変わらない

マザーボードに様々なモデルがありますが、モデルによってコイルの外見が異なります。コイルの外見が異なっても、性能が大きく異なりません。性能よりもCPUクーラーと物理的干渉しないことを重視して搭載するコイルを決めているモデルが多いです。

らせん状に巻いた導線が見えるコイル

マザーボードに様々なモデルがありますが、モデルによってはらせん状に巻いた導線が見えるコイルを搭載しています。カバー付きで見えないコイルと比べると安っぽくて性能が低いように見えるかもしれませんが、性能に大きな違いはありません。

出典

分かった気になるVRMの仕組 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)
分かった気になるVRMの仕組 2/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)