マザーボードのフェーズダブラー

最終更新日 2023年11月28日

マザーボードのフェーズダブラーとは

基礎

マザーボードのフェーズダブラーとは、スイッチングレギュレーターに出力するPWMの信号のタイミングを、さらに2つのスイッチングレギュレーターのタイミングに合わせた信号に変化させて出力するものです。

例えば6個のスイッチングレギュレーターを制御できるPWMコントローラーとフェーズダブラーを組み合わせると、実質的に12個のスイッチングレギュレーターを制御できるPWMコントローラーになります。

スイッチングレギュレーター

スイッチングレギュレーターとは、電圧をスイッチングによって安定させる回路です。

フェーズダブラー初採用モデル

マザーボードに様々なモデルがあり、フェーズダブラーを初めて採用したモデルはASUSのA8N32-SLI Deluxeです。2005年発売です。

フェーズダブラーと並列フェーズ

ハイエンドモデルでもフェーズダブラーではなく並列フェーズ

フェーズダブラーを使用しない場合、並列フェーズと呼びます。フェーズダブラーには並列フェーズよりもノイズが減るメリットがありますが、出力する電力に遅延が生じるデメリットがあります。消費電力が大きいCPUでは、ノイズが減ることも重要ですが、出力電力に遅延が生じないことの方が重要です。マザーボードに様々なモデルがありますが、消費電力が大きいCPUとの併用が前提のハイエンドモデルでも、並列フェーズを採用している場合があります。

出典

マザーボードのフェーズの話 - PC Watch(2018/11/09公開記事)
ASCII.jp:ASUSの鉄板X570マザー「ROG Strix X570-F Gaming」を実機でチェック (2/3)(2019/07/29更新記事)
【レビュー】写真で見る、第3世代Ryzen Threadripper対応のsTRX4マザー「ROG Zenith II Extreme」 - PC Watch(2019/11/19公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)