マザーボードの電源回路

最終更新日 2023年12月01日

マザーボードの電源回路とは

基礎

マザーボードの電源回路とは、電力を供給する電子回路です。デンゲンカイロと読みます。

マザーボードも電力の供給を受けます。この受け取った電力を、マザーボードが搭載するCPU、メインメモリー等に適する電力に変換し供給する役割を担うのが電源回路です。

マザーボード上には多くの電源回路があります。マザーボード上にある電子回路の中で、最も大きな面積を占めるのが電源回路です。

電源回路とVRM

VRMとは

マザーボードの電源回路にVRMがあります。VRMとはVoltage Regulator Moduleの略であり、CPU用の電源回路です。CPUの消費電力は変動します。CPUは一定の電圧で動作するので、消費電力が変動することは電流が変動することです。VRMには、CPUの電流が変動しても電圧を一定にして電力を供給する役割もあります。

出典

分かった気になるVRMの仕組 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)