マザーボードのスイッチングレギュレーター

最終更新日 2023年11月24日

マザーボードのスイッチングレギュレーターとは

基礎

マザーボードのスイッチングレギュレーターとは、電圧をスイッチングによって安定させる回路です。マザーボード上の電源にあります。

オンとオフのスイッチングを高速に行い、電圧をパルスに変換し、安定した直流電圧にします。スイッチングレギュレーターにMOSFETがあり、MOSFETがスイッチングを行います。MOSFETにより電圧がパルスになりますが、コイルとコンデンサーにより直流電圧になります。

電流が変化するときは、スイッチングの時間の比を変えて、安定した直流電圧に調整します。例えば電流が増え電圧が低下しそうなとき、オンにする時間を増やし、安定した直流電圧を維持し電流を増やします。

出典

スイッチングレギュレータ - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典(2008/04/16更新記事)
分かった気になるVRMの仕組 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan(2008年3月号の記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・春のパソコンセール
最大70,000円OFF!!
(4月24日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・WEB開催!スプリングセール
ゲーミング・クリエイター向けパソコンなどをご用意
(4月23日迄)